やっと重い腰を上げてシリーズ⑤ 洋服の整理と処分

wardrobe_1.jpgwardrobe_2.jpg※普段はシーズンオフの洋服はビニールのカバーをかけているのだけれど撮影用に全て外してあります。

世の女性達は買い物をすることでストレスを発散すると聞くが、私はその逆でモノを捨てることで快感を得る。身の回りに余計なモノを置いておきたくない。俗に言うシンプルライフとか断捨離とかいうやつですな。私は「モノを捨てたい病」と呼称している。

考えてみれば日々の大半を仕事着(GUのポロシャツとチノパン)と部屋着で過ごしていて、お洒落着なんて月に1回あるかないかの飲み会の時に着る位。スーツなんて今の仕事についてから5年間1回も身につけてない。毎日同じ服を着ている訳にはいかない洋服屋時代、スーツで出勤していた時期があるマッサージ屋時代のそのままの在庫が残っているんだな。それに年に1回も袖を通さないTシャツが沢山あるのに部屋では穴のあいたTシャツを着ていたりして・・・。そいつらを部屋着に回せば普段の生活のレベルアップにもなる。 よし、徹底的に整理・処分しよう!!!

といいつつ、そのお洒落着っていうのはかなり思い入れのあるorいいモノなので、ちょっと袖を通してみては思い留まってみたりしてかなり精神的エネルギーを消費するプロセスではあった。せめてこの場でそれらのアイテムを紹介する事で心の慰みとしたい・・・。

○アロハシャツ
wardrobe_3.jpgwardrobe_4.jpg特に右の2点は東洋エンタープライズのレプリカで実にいいものなんだが如何せん全く着ていない。派手で袖を通すのに気合いがいるというのもあるが、汗っかきになってTシャツの上にシャツを羽織る気がしないというのが大きい。

○Levi's Gジャン・ファースト
wardrobe_5.jpgLevi's製レプリカ。好きな形ではあるのだがもっぱらセカンドの方ばかり着ているので。

○以下3点は冬物のショート丈なのだが真冬になるとハーフ丈にいってしまい殆ど着ていない。もう一度言うが良いか悪いかではなく着てるか着てないかである。

・B-15A
wardrobe_7.jpg中田商店製。襟ボアが茶色、オフセットされた前ジッパー、三角タブなど、B-15シリーズではこのタイプAが一番キュートだと思っているのだが(CとかDとかはまんまドカジャンだよな)自分が着てみても何かこうしっくりこないというのはあった。

・B-15D(Mod)←MA-1ではない!
wardrobe_6.jpgバズ・リクソンズ製。生地の厚み・色合いといい、インナーは中綿でなくウールパイルなのでずしりとした重みがある点といい、ジッパーなどのこだわりのディテール・縫製といい、アルファのMA-1なんかとは「レベルが違うんだよ、レベルが!」と吠えたくなる程の至高の一品。手放したくはないんだが・・・。

・B-3
wardrobe_8.jpg中田商店製。普通のB-3は別にかっこいいとは思わないが初期型は別だ。シープスキンとカウハイドのコントラストが美しい。電車に乗ると暑くて脱いでしまうという凄い保温性。やっぱ着てて重いというのが羽織るのを躊躇う理由かなぁ。そりゃダウンの方が楽だ。

○ジーンズ
wardrobe_9.jpgwardrobe_10.jpg
全部で8本あるんだがウエストの大きいのを3本残して(苦笑)あとは処分。たまたまなんだが残ったのは全てリーバイス製となった。しかし見れば見る程手放すのが惜しい・・・。全てレプリカ。左上から
・Lee 101 1936年モデル ヘアオンハイドと呼ばれる毛がついたままのレザーパッチがワイルド。ポケットのステッチもホースマークステッチじゃない。ボタンの刻印はLee RidersではなくてLee cowboy。 
・Lee 101 1942年モデル ポケットのステッチがこれまた珍しい。ボタンの刻印は月桂樹。大戦モデルだからね。
・Lee 101 1946年モデル クシャクチャに縮んだ皮パッチ。そして激レアな片耳セルビッチ。
・Levi's セルビッチついてないのでちゃんとしたレプリカではないけれど、バックポケット1つ、サスペンダーボタンとベルトループが共存、バックシンチ付きと超マニアックな一品。
・Wranglar 11MWZ 1964年モデル タロン製ジッパー、ゴールドのセルビッチ、ヒップポケット裏の布当て等渋いディテール。

・軍チノ2本は全くはいてないので勿論処分。A-2着る時はジーンズよりチノの方が絶対かっこいいとは思うんだけどね。

○ベルト
wardrobe_11.jpgデブってしまって一番手前の穴にギリ通るか通らないかのレザーベルト達。何で取っておいたんだろう。いつかは痩せるとでも思っていたのか?(苦笑) 妄想じゃ、それはおぬしの妄想じゃ。という訳で全て処分。

スーツやドレスシャツは仕事着=作業着だと思って安物を着ていたので写真はなし。そのまま燃えるゴミに出すだけ。

という訳で最初の写真の通り、半分とまではいかないものの2/3位の在庫にはなった。ハンガーラック1つ、衣装ケース2個を処分。

さて、こいつらをただ捨てるだなんてあまりに勿体ないのでショップに買い取りして貰う事にする。出来ればアメカジやレプリカを分かっている店がいいなぁなんて思ってたけど、調べたらちゃんとあるのな。いくつかある中で「リアルクローズ」さんに買い取りを依頼。HPを見る限りだけど一番アメカジへの情熱を感じたので。(^^;) 申し込みをしたら送付用のダンボール箱やら伝票やらが届くので詰めて送るだけ、と簡単。
ぶっちゃけ店は全然儲かってないので少しでもお金が手に入ればというのも本音だが、こいつらがいい御主人の元へ貰われていくよう祈りたい、という気持ちもかなりあるな。おまいら元気でな・・・(T_T)

Ubuntu12.04とWindows10の更新

desktop.jpgこの年末、Twitterにこんなつぶやきを上げた。

『やっと重い腰を上げてシリーズ② 自宅PCのOSはUbuntu12.04だが9ヶ月も前にサポート終了してる事に最近気付いた。最新の状態にするには→14.04→16.04と二回バージョンupしなければならない。スマホのテザリングでやるしかないので追加のパケット買ってきて作業開始。』

これで終わる程度の話だと思ってたんだけど、この後色々とトラブル続出で解決までに随分時間掛かったんで、加筆してブログの記事にする事にした。

○あらためて最初から解説
私は家計節約の為自宅の電話回線&ADSLを解約してスマホでテザリングしている。年末1GB程容量が余っていたのだが、調べたらUbuntuのバージョンUPには1GB超のデータのDLが必要。それが2回。追加のパケット2GB3,000円購入して挑んだ。一回更新ボタン押したら後は自動とはいかず、途中何度も確認を求められるのでちょこちょこ画面を確認しなければならない。途中飲みに出かけたりしたので(^^;)ちゃんとした時間は分からなくなってしまったが、だいたい3時間位かかったろうか。

さて更新は無事終ったが今まで出来てた事が出来なくなってるのに気付く。それもいくつも・・・。

○トラブル・1~日本語入力がおかしい
Ubuntu16.04から日本語入力はFcitx+Mozcに変更になったそうだが、自分のアップグレード環境ではIBus+Anthyのままである。まぁそれは別にいいんだが、10キーを押したらひらがなが出てくるとか「端末」ソフトで数字が打てないとか困った事案が発生している。(←これじゃコマンド操作出来ない!!!) 設定をいくらいじっても直らない。言語サポートをインストールしようとしてもエラーが出る。(←Gimpの日本語ヘルプと競合しているそうだ)(←そのヘルプファイルの消し方もよく分からない)
いろいろ試行錯誤したところibus-mozcをインストールして何とかまともに動くようになった。Anthyって日本語の変換候補が実にクソだったから(笑)まぁこれはこれで良かったんじゃないかね。

○トラブル・2~壁紙チェンジャーが動かない
Wallichというソフトを使ってログイン後に1回壁紙を変更するようにしていたんだが、その動作だけ出来なくなった。いくら調べても原因が分からない。Varietyという別のソフトを入れて解決。

○トラブル・3~ISOファイルが開けない
VLCプレーヤーがバージョンUPされてISOファイルに対応しなくなったらしい。それバージョンUPじゃなくてバージョンDownじゃねーか!(^^;) VLC入れとけばどんな動画ファイルも再生出来るって安心感があったのに残念だ。仕方なくSMPlayerという別のソフトを入れて解決。

今回学んだ事はうまく動かないからと解決策を探すより、類似のソフトを入れちまった方が早いということだ。(^^;)
--------------------
note.jpgここからは職場のノートPC、Windows10の話。

○2016/10/7 Twitterのつぶやき
『先月今月とスマホのパケットが上限超えてしまって何でだろう、と思ってたんだけど原因が分かった。windows10が更新ファイルをDLしまくっていたのだ。俺に黙って月10GBも使ってんじゃねーよ! ヽ(`Д´)ノ』

ちなみに10GB近く使われたのは更新に失敗する奴があって何度も何度もインストールを試行していたから。頭にきて更新全部止めてやった。

○それから1年、このままではあかんと2017/12/30、追加パケット2GB買ってWindows Updateかける。パケットの減り具合をスマホのアプリで確認しながら進めていたのだが2GB使っても半分も終わらない・・・( ̄▽ ̄) 途中で中断。休みの日にWiFi付きの喫茶店にでも入って作業しようと考える。(結局更新は半日かかったので自分の店でやって正解だったかも)

○2018/1/12 Twitterのつぶやき
『またWindows10が勝手に更新ファイルをDLしやがった!まだ月前半なのに月10GB中残り2GBしかないぞ! windows10マジ許っさん、消してやろうかコイツ・・・ヽ(`Д´)ノ』

設定で従量制課金接続ONにしているのに何故こんな事が起きた?
なし崩しに格安Simの月10GBのプランから月3GB+オプション20GBのプランに移行。「ここで全てのケリをつけてやる!!!(笑)」という気合の元に作業再開。
全て完了しました。結局7GB程DLに使った。OSの更新にデータ量大き過ぎやろ!!! そして作業時間は計6時間位かかった。遅過ぎやろ!!!

古いOSを使う危険性を過去自ら語っていたのに、(windowsXPの代替にLinux(Ubuntu)に乗り換えます・1~何故XPを使い続けてはダメなのか) こんな体たらくになってしまったのはみんな貧乏のせいや!!!( ̄▽ ̄)

川越の小江戸に行ってきました その2

◎名所的な建物
・時の鐘
kawagoe2_01.jpgkawagoe2_02.jpg・川越キリスト教会   ・イーグルバス社のボンネットバス
kawagoe2_03.jpgkawagoe2_04.jpg・埼玉りそな銀行川越支店  ・おまけ~川越八幡宮近くの祠(っていうのかな?)
kawagoe2_05.jpgkawagoe2_06.jpg

◎お寺と神社
・川越八幡宮
kawagoe2_07.jpgkawagoe2_08.jpg・氷川神社
丁度七五三で賑わってました。
kawagoe2_09.jpgkawagoe2_10.jpg
kawagoe2_11.jpgkawagoe2_12.jpg・熊野神社
足踏み健康ロード、歩きましたよ。激痛でギャーギャー騒ぎながら。旅の恥はかき捨て。(^^;)
kawagoe2_13.jpgkawagoe2_14.jpg

◎その他
その1の主な通り以外にも街のあちこちにいい感じの建物が残っている。いいねぇ、いいねぇ。
kawagoe2_15.jpgkawagoe2_16.jpg
kawagoe2_17.jpgkawagoe2_18.jpg
kawagoe2_19.jpgkawagoe2_20.jpg
相変わらず写真撮るのがヘタっぴで申し訳ない。画像修正入れてるんだが・・・(>_<)

川越の小江戸に行ってきました その1

前から気にはなっていた川越の小江戸。いつものチームavocadoの集まりで今回の行き先が川越になった。(最も他のメンバーのお目当ては小江戸より昼飯のうな重だったようだが(^^;) 当ブログのプロフィールに「聖地:新横浜ラーメン博物館」なんて書くくらい私は古い建物が好きである。という事で写真バンバン撮りまくってきたので掲載します。

◎川越一番街エリア
ところどころ新しめの建物があるのがチト残念だが実にいい雰囲気。車の往来が激しいのが惜しい。
kawagoe1_01.jpgkawagoe1_02.jpg
kawagoe1_03.jpgkawagoe1_04.jpg
kawagoe1_05.jpgkawagoe1_06.jpg
kawagoe1_07.jpgkawagoe1_08.jpg
kawagoe1_09.jpgkawagoe1_10.jpg

◎菓子屋横丁
ここはどうも作り物っぽいな、という印象を受けたが地元の友人曰く火事で焼けてしまったのだそうだ。悲しいねぇ。
kawagoe1_11.jpgkawagoe1_12.jpg
kawagoe1_13.jpgkawagoe1_14.jpg

◎大正浪漫夢通り
メインの通りとうって変わって何か寂れた雰囲気。それに言う程大正っぽくないような・・・(^^;)
kawagoe1_15.jpgkawagoe1_16.jpg
kawagoe1_17.jpgkawagoe1_18.jpg
kawagoe1_19.jpgkawagoe1_20.jpg・一番最後の写真は川越商工会議所ね。

建物ばかりに目がいって店頭の商品が目に入りません(笑) その2に続く。

2017衆議院選挙

2017-10-12 11-30-00いや~ここしばらくの間、政局が面白かったですね~。
民進党が希望の党への合流→実質的な解党を決めた時には「何たる奇策! 三国志かよ! 諸葛亮孔明かよ! あの弱小集団が本気で国を盗りにきやがった!」と度肝を抜かれたものだった。自民党の支持率が落ちているのに民進党の支持率は上がらない。蓮舫氏の二重国籍問題とか山尾議員の離党問題とか、あ~あと思う事案が続いている中で代表選は前原氏に決定。(個人的には枝野氏押し) こいつが共産党との連携解消したらもう民進党は見限るつもりでいたところだ。(自民党一強の情勢で野党が団結しないでどうすんだよ!) ところがその斜め上をいくどんでん返し! 会見での「我々は安倍政権をストップさせる。そのため一対一の構図にもちこむ」 「名を捨てて実を取る」という前原代表の言葉を信じた。(その時は)

小池都知事がタカ派(極右)である事は認識していたけど、小泉元首相と結託して反原発を謳い出すし、果ては都知事職投げ出して国政進出か? 初の女性総理誕生か? なんて噂を聞くにつけ「おお、いいぞいいぞ! ハッキリ言って総理なんて安倍晋三以外なら誰だっていいんだよ!(爆)」とまで思ってしまったのは事実であります。m(_ _)m もちろん自分もリベラル寄りな第二党で二大政党制になるのが望ましいと思っているけど、今の自民一強を打破する為なら保守×保守の二大政党制になっても致し方ないと考えた次第。
ちょっと話ずれるけど、以前この記事を元にブログ書こうと思ってそのままになっていたのをリンク貼っておく。今の話に必要なとこだけ要約すると、
・安倍政権はムチャクチャやってるように見えるが、小選挙区制という制度に極めて理論的に適応している
・この現状を打破するには二大政党制を機能させるしかない(自民に対抗できる野党勢力が必要)
ということを言っている。
『システムをハックする首相』

------------------
その後のグタグタっぷりは皆さんご承知の通り。民進党に関しては失望したとか頭にきたとか言うより「さすが民進党クオリティwww」とか言ってゲラゲラ笑ってた、って感じである。いや笑うしかないだろ!(^^;) 小池氏に関してはもっと流れを読んでうまく(こざかしく)立ち回ると思っていたので何であんな不用意に本性さらけ出してしまったのかねぇ、というガッカリ感はあるかな。だいたい小池氏が出馬(首相指名候補になる)しなければ勢いとして弱いし、脱原発ってのもウソっぱちだったし。(「原子力規制委員会が判断した再稼働に異論を唱えるつもりはない」って何だそりゃ?)
その中でも立憲民主党が立ち上がったのがせめてもの、本当にせめてもの救いであった。枝野氏の演説のリンク貼るんでぜひ読んでくれ。個人的には助け合い・支え合いというフレーズがチトしつこい気がするが言っている事には100%賛同する。
『立憲民主党 枝野幸男氏 演説全文(10月3日)』
しかしこれがリベラルの言うことかね。俺には中道の保守としか思えないんだけど。彼をリベラルと言うなら俺もリベラルだサヨクだと呼ばれて構わないよ。

10年前は私は右翼ですと公言し、(世の中が左翼寄りなんで敢えて自嘲的に言ってたんだが)今は左翼ですと言う。(世の中が右傾化しているからねぇ) 俺も多少は変わったかも知れんけど、世の中の方が180度反転してしまったって感じるなぁ。(--;)

------------------
さて、直近の支持率見ると、希望の党は予想をはるかに上回る勢いで低下、自公で過半数を越える勢いと。ダメじゃん・・・。
じゃあ今回の選挙でどう振る舞うべきか、というとまぁ以前から言ってきた事と一緒でいくしかないね。
①今の生活に、今の世の中に満足している人は別に選挙行かなくていいです。
②今の生活に、今の世の中に不満がある人は選挙に行って与党以外の党に投票するべきである。
③投票先は立憲民主・社民・共産のどれかである。

①過去ログ読んで欲しいがアベノミクスは大企業と富裕層10%の懐を暖めただけで中間層は没落している。だから投票率は90%にならなければおかしいのだが現状は投票率50%程度。情けない・・・。要するに皆選挙に行けよ、というのを逆の言い方してるだけって事に気付いてくれたかね? しかし日本人って自己責任論が強過ぎるんじゃないか。貴方の生活が苦しいのは貴方だけのせいとは限らない。

②「そうは言っても結局自民党しかないから」とか「共産党は嫌いなんで」とかいう人は私の回りにも結構いるんだけどそうじゃないんだって! 今の安倍政権を暴走させているのは先に述べたように政権交代出来る野党がいないからな訳で、ここで自民党一強を正しておかないと本当に日本はヤバい。実際問題、自民が与党の状態が続いてもいいんである。でも安倍政権には思いっきり釘を刺さなきゃ。

③これは希望の党にどう向き合うかということなんだけど、どうもスルーしておいた方が安全という気がしてならない。もっと鮮明に自民との対決姿勢を見せてくれればいいんだけど、選挙後自民と連携するんじゃないかって匂いがプンプン。もう一度言うが二大政党制にもっていくのが最終目的。第二自民党・第三自民党を応援する事に意味はない。(キッパリ)
あと以前共産党の事を「万年野党で与党に文句言っていたいだけ」と批判したけど訂正します。現在は選挙協力ちゃんとやってくれてるので。

以上、自分の考えに賛同してくれなくても全然構わないけど、「今のままではマジでヤバい。変えなきゃ。その為には自分が動かなきゃ」という認識を持ってくれたとしたら実に幸いであります。m(_ _)m
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png