2017衆議院選挙

2017-10-12 11-30-00いや~ここしばらくの間、政局が面白かったですね~。
民進党が希望の党への合流→実質的な解党を決めた時には「何たる奇策! 三国志かよ! 諸葛亮孔明かよ! あの弱小集団が本気で国を盗りにきやがった!」と度肝を抜かれたものだった。自民党の支持率が落ちているのに民進党の支持率は上がらない。蓮舫氏の二重国籍問題とか山尾議員の離党問題とか、あ~あと思う事案が続いている中で代表選は前原氏に決定。(個人的には枝野氏押し) こいつが共産党との連携解消したらもう民進党は見限るつもりでいたところだ。(自民党一強の情勢で野党が団結しないでどうすんだよ!) ところがその斜め上をいくどんでん返し! 会見での「我々は安倍政権をストップさせる。そのため一対一の構図にもちこむ」 「名を捨てて実を取る」という前原代表の言葉を信じた。(その時は)

小池都知事がタカ派(極右)である事は認識していたけど、小泉元首相と結託して反原発を謳い出すし、果ては都知事職投げ出して国政進出か? 初の女性総理誕生か? なんて噂を聞くにつけ「おお、いいぞいいぞ! ハッキリ言って総理なんて安倍晋三以外なら誰だっていいんだよ!(爆)」とまで思ってしまったのは事実であります。m(_ _)m もちろん自分もリベラル寄りな第二党で二大政党制になるのが望ましいと思っているけど、今の自民一強を打破する為なら保守×保守の二大政党制になっても致し方ないと考えた次第。
ちょっと話ずれるけど、以前この記事を元にブログ書こうと思ってそのままになっていたのをリンク貼っておく。今の話に必要なとこだけ要約すると、
・安倍政権はムチャクチャやってるように見えるが、小選挙区制という制度に極めて理論的に適応している
・この現状を打破するには二大政党制を機能させるしかない(自民に対抗できる野党勢力が必要)
ということを言っている。
『システムをハックする首相』

------------------
その後のグタグタっぷりは皆さんご承知の通り。民進党に関しては失望したとか頭にきたとか言うより「さすが民進党クオリティwww」とか言ってゲラゲラ笑ってた、って感じである。いや笑うしかないだろ!(^^;) 小池氏に関してはもっと流れを読んでうまく(こざかしく)立ち回ると思っていたので何であんな不用意に本性さらけ出してしまったのかねぇ、というガッカリ感はあるかな。だいたい小池氏が出馬(首相指名候補になる)しなければ勢いとして弱いし、脱原発ってのもウソっぱちだったし。(「原子力規制委員会が判断した再稼働に異論を唱えるつもりはない」って何だそりゃ?)
その中でも立憲民主党が立ち上がったのがせめてもの、本当にせめてもの救いであった。枝野氏の演説のリンク貼るんでぜひ読んでくれ。個人的には助け合い・支え合いというフレーズがチトしつこい気がするが言っている事には100%賛同する。
『立憲民主党 枝野幸男氏 演説全文(10月3日)』
しかしこれがリベラルの言うことかね。俺には中道の保守としか思えないんだけど。彼をリベラルと言うなら俺もリベラルだサヨクだと呼ばれて構わないよ。

10年前は私は右翼ですと公言し、(世の中が左翼寄りなんで敢えて自嘲的に言ってたんだが)今は左翼ですと言う。(世の中が右傾化しているからねぇ) 俺も多少は変わったかも知れんけど、世の中の方が180度反転してしまったって感じるなぁ。(--;)

------------------
さて、直近の支持率見ると、希望の党は予想をはるかに上回る勢いで低下、自公で過半数を越える勢いと。ダメじゃん・・・。
じゃあ今回の選挙でどう振る舞うべきか、というとまぁ以前から言ってきた事と一緒でいくしかないね。
①今の生活に、今の世の中に満足している人は別に選挙行かなくていいです。
②今の生活に、今の世の中に不満がある人は選挙に行って与党以外の党に投票するべきである。
③投票先は立憲民主・社民・共産のどれかである。

①過去ログ読んで欲しいがアベノミクスは大企業と富裕層10%の懐を暖めただけで中間層は没落している。だから投票率は90%にならなければおかしいのだが現状は投票率50%程度。情けない・・・。要するに皆選挙に行けよ、というのを逆の言い方してるだけって事に気付いてくれたかね? しかし日本人って自己責任論が強過ぎるんじゃないか。貴方の生活が苦しいのは貴方だけのせいとは限らない。

②「そうは言っても結局自民党しかないから」とか「共産党は嫌いなんで」とかいう人は私の回りにも結構いるんだけどそうじゃないんだって! 今の安倍政権を暴走させているのは先に述べたように政権交代出来る野党がいないからな訳で、ここで自民党一強を正しておかないと本当に日本はヤバい。実際問題、自民が与党の状態が続いてもいいんである。でも安倍政権には思いっきり釘を刺さなきゃ。

③これは希望の党にどう向き合うかということなんだけど、どうもスルーしておいた方が安全という気がしてならない。もっと鮮明に自民との対決姿勢を見せてくれればいいんだけど、選挙後自民と連携するんじゃないかって匂いがプンプン。もう一度言うが二大政党制にもっていくのが最終目的。第二自民党・第三自民党を応援する事に意味はない。(キッパリ)
あと以前共産党の事を「万年野党で与党に文句言っていたいだけ」と批判したけど訂正します。現在は選挙協力ちゃんとやってくれてるので。

以上、自分の考えに賛同してくれなくても全然構わないけど、「今のままではマジでヤバい。変えなきゃ。その為には自分が動かなきゃ」という認識を持ってくれたとしたら実に幸いであります。m(_ _)m

2016参議院選挙

2016senkyo.png
直近の情勢を見ると自民で過半数、自民・公明・おおさか維新(改憲勢力)で2/3に迫る勢いとのことである。びっくりだ・・・。本当にみんな安倍政権のままでいいの?

選挙なんて難しく考える事はないと私は思う。(考えてもいいけど)
--------------------
今の世の中が気に入らなければ反対の党に票を入れるだけである
--------------------
「支持する政党がない」と言って棄権する人は現政権に票を入れたのと一緒である。「そういっても民進党や共産党に入れるのはなー」とか思っている人は今回の選挙は参議院なので政権交代は起きないという事を知っているのだろうか? 自民党を支持するけど今の安倍政権はヤバいと感じるなら、お灸を据える感覚で野党に一票投じる、というのはアリだと思うのだが。

と私が主張しても納得しない人もいると思うので、具体的に約3年半の安倍政権の実績について自分なりにまとめてみようと思う。政治とか関心がないorよくわからないリアルの知り合いをイメージして分かりやすく書くよう心掛けてみた・・・。

○経済政策
・アベノミクスの成果であるが、簡単に言うと物価が上がり→給料は横這いだったので→物価を考慮した実質賃金が下がり→消費が冷え込んだ、という事である。(もちろん消費税増税もあるけど) 「経済で結果を出す」とか言っておいて全く結果を出していない。

・アベノミクスの本来の思惑とは「物価が上がる→企業の利益が増える→労働者の賃金が上がる→さらに物価が上がる」という好循環を作り出す事だった。けど企業の利益が増えても内部留保に回るだけで賃金は上がらなかった。トリクルダウンは起きなかったのだ。(過去のブログでトリクルダウンは起こりません! って言いきってるけどね、俺。(過去ブログ) 

・為替と株価が上がったという主張があるが、恩恵を受けるのは8%の富裕層(ここでは資産5,000万円以上と規程する)と大企業だけである。92%の一般市民は没落していっただけ。何故中間層や貧困層が周落しては駄目なのかというと、日本のGDPの6割は国内の個人消費が占めているからである。今は自分の店が儲かって贅沢に暮らしているけど、お客さんが貧乏になって誰も店に来なくなったらどうすんのよ? という話だ。

ちなみに安倍総理は「アベノミクスは道半ば」「アベノミクスをさらにふかす」と言ってる事をお忘れなく。3年半やって結果が出なかったら普通の会社ならとっくに降格・左遷である。(俺は半年で落とされてきたけどね) 国民に主権があって政治家選んでやらしてやってるんだよ? 「もういい、キサマはクビだっ!」ってみんな何で言わないのかな? そこが一番腹立つ・・・。

○雇用・福祉政策
・野党は「安倍政権は雇用は増えたと言うが、正規雇用が16万人減り非正規雇用が109万人増えている」と批判するが私は別に構わないと思っている。最低賃金を上げろ、なんて主張もナンセンスだ。つまらん規制はことごとく撤廃して企業はガンガン金を儲けられるようにするべきだ。

・ただしセーフティネットは必要だ。いくら働いても全然生活できない! という人には国が暮らしを保障する。財源はもちろんあこぎに儲けた企業からガッツリ取った税金だ。まぁ俺が経営者なら従業員に手厚く給料払って、会社の利益減らしてでも法人税減らすよう努めるけどね。(誰も雇ってない個人事業主だけど、売上・経費・利益の考え方は一緒だよ)

・まぁ今のは極論なんで賛同してくれなくてもいいんだけど、俺が言いたいのは安倍政権は儲かってる企業には法人税減税をし一般庶民には消費税増税をする、真逆の事してますよ、って事だ。更に言うなら医療費値上げ(診療報酬値下げ)、年金料値上げ・支給額減額とかな、もうムチャクチャ・・・。

○その他の事
特定秘密保護法、安保法制、慰安婦問題の日韓合意、原発再稼働、TPP、福島や熊本の復興、東京五輪、そして憲法改正!
言いたい事はもう山程あるが、今回語るのは暮らしと経済に関する事だけとする。同様に失言・暴言、不祥事のたぐいも割愛する。

--------------------
私は東京在住だが、6議席のうち自民×2、民主の蓮舫、公明、共産の5議席は堅く、残り1議席をどこが取るかという情勢らしい。蓮舫さんはほっといても当選するだろうから、私は民進党の小川氏にでも入れてくるかな・・・。東京頑張らないとおおさか維新の田中康夫氏にもってかれる可能性が高い。でもそれにも増して重要なのは地方の一人区がどうなるかだよな~。頑張って欲しいな~。

という訳で俺は警告はしたからな。順序立てて分かりやすく理路整然と。ま、後は自分で決めな。くれぐれも後悔のないようにな・・・(▼▼)

2014衆議院総選挙

※新たに「政治・時事問題」カテゴリーを作りました。アホで自虐ネタなTwitter、マニアックで反応低いブログ、という方向性でやってきたので(←別に意図がある訳でもなく、何となくそうなっただけだけど) どちらかというと避けてきた分野でもある。

※このテーマに関しては、あまり興味のない回りの知り合いに対して分かり易く、と思って書いてる「つもり」なので、リテラシー高い方にはつまらん内容かもしれん。

------------------------------------

衆議院の解散・総選挙が決まった。「大義のない選挙だ」「700億の税金を無駄に使うのか」とか文句言ってる輩がいるがアホかと。今のままいったら安倍政権のやりたい放題、それを止める可能性が出来たというのに何故批判する? (勿論可能性が低い事は分かってる) そもそも前記の発言は野党陣営から出ているのだ。情けない・・・。なぜ「しめしめ」とか「チャ~ンス!」と言えんのか? (^^;)

・解散の理由は「消費税増税10%の実施時期を法律で定められた2015年10月から1年半先送りすることを決めたので、国民の声を聴かなければならないから」 ウソだ。消費税法には景気条項というのがあり(景気が悪ければ増税先送りして良い) わざわざ選挙で国民に信を問う必要なんてない。

・じゃあ何で解散・総選挙するかというと、衆議院の任期は4年なのにそれを待たずに2年で選挙するかというと、「今なら圧勝出来るから」 つまり4年後には圧勝出来ない、と言ってるのと一緒。(←世の中はもっと悪くなって安倍政権への風当たりは強くなる、と言ってるのと一緒)

・自民党は増税は先送りするが、「景気条項は撤廃」と言っている。景気が良くならなくても2017年4月には必ず増税する、と言っている。それはつまり2年後も景気は良くなりません、と白状したのと一緒。(←ここ一番重要)

・アべノミクスは為替(円安)と株価が上がったので成果が出ている、と言っている。でも消費者物価指数は下がっている。おまけにGDPも2期連続マイナス。(←世界は日本は景気後退に入ったと認識している) つまり資産とか株とか持ってるお金持ちはうるおったけど、俺ら一般庶民は苦しくなったただけ。(←えっ? 君自覚ないの? そりゃ君、俺と違って勝ち組だわ・・・(苦笑)

・トリクルダウン(企業が儲かれば賃金も上がる)は起こりません。(キリッ!)

・私はマッサージ屋である。5%の超富裕層と残りは貧困層の世界では商売あがったりだ。マッサージ代なんて貧乏になったら真っ先に削られる支出だからねぇ・・・。一億総中流社会の方がビジネスチャンスは高い。(実際消費税8%に上がってから店の売上は下がって私もオーナーもヒイヒイ言っている。)
君が何の仕事をしてるか知らんが、そんな個人的な理由で投票先を決める、それでいいんじゃないかなぁ? 今のアベノミクスで俺は万々歳、という奴がいるなら話を聞きたい。(無論金持ち除く)

原発とかTPPとか特定秘密保護法とか集団的自衛権とか、言いたい事は山程あるけど、ここは景気問題に的を絞ってみた。

----------------------------------

さて、では実際にどうするか、と問われれば、『自民以外で勝てそうな候補に投票する』 これしかない。民主でも維新でも何でもいいんである。正直どの政党も支持していません。ただ反自民、いや反安倍というだけ。いやいや、過去ログ読んで貰えれば分かると思うが、私元々「保守」で「右翼」でかつては自民党支持で民主党政権の時は「それみた事か」とバカにしていた人間ですから。左翼嫌いですから。(でもネトウヨでもないよ) その私がこういう苦渋の決断をしている、という事だけは理解して頂きたい、と思う次第である。

ちなみに共産党には絶対投票しない。(かつて投票した事もあったけど、考えが変わった) 共産党は野党間で候補者の調整もしなければ連立政権を組む気もない。野党同士協力し合わなければ自公には勝てないのがわかっているのに・・・。つまり政権を取ろうという気はさらさらなく、万年野党で与党に文句言っていたいだけである。もしくは左翼系の既得権益を守りたい、それぞれが今の地位を維持したい、というだけ。
それだけならまだしも、結果的に反自民の票を割って野党を弱体化し、与党に貢献しているんである。これが許せん。(←最近ゲーナ氏から授かった知識だが)
ここでエウ゛ァの碇司令登場。『文句をいうだけが仕事のくだらない連中だよ。』 (^^;)

tokyo_6.jpgさて。私は東京6区です。自民・維新・共産の3候補。こんな人口密集地なのに候補者少ねぇ~っ。悩む楽しみもねぇ~っ。(笑)
とにかく日曜は一時間早起きして、仕事の前に投票行ってきます。みんなそれぞれの選挙区で頑張ろう!!!

私がここまで言ってるのに投票に行く気にならない君に対して最後に一言。
「私は強い。君より強い。すごく強い! ・・・ので、私は安倍政権を倒す事が出来る。例えば一人でも・・・。」
「出来る! 出来なければ死ぬだけ。」
「君は知識がないばかりか、やる気も気概もない腰抜けだ。とても残念だ・・・。そこで指をくわえたりしていればいい。くわえて見てろ。」
(byミカサ・アッカーマン in進撃の巨人)

2013年参議院総選挙

e03e210a.png前回の都議会選挙は棄権してしまいました。当時体調も芳しくなく、投票日に30分早起きする気力すらなかった。しかし今回の参議院選挙は絶対行かねば・・・。Twitterやブログでつぶやいてるのも意思表示の一つだとは思うし、デモや集会に行くのもいいだろう。(私は仕事漬けでそんな時間はないが) でもまずは選挙でしょ。いつ行くの?今でしょ! (←すいません、一度言ってみたかっただけですm(_ _)m

さて、投票先を決めるに当たって私の過去の政治観の遍歴を振り返ってみよう、なんて思ってしまったのでここに羅列してみたい。

○前身
私は生まれてこの方45年間選挙に行ったことがなかった。そんなノンポリな私が政治のニュースを興味を持って見るようになったのは麻生政権の頃だったと思う。当時はリーマンショック真っ只中。定額給付金とか世間では評判悪かったけど世界的には高い評価を得ていたとか、実に画期的な実績なのにニュースでは殆ど報じられなかった日印安保共同宣言とか、麻生さんは実に素晴らしい仕事をしていたのに、マスコミは漢字の読み間違えとかホテルのバーで接待とかを叩きまくっていた。あの頃から新聞やTVを斜に見るようになった。当時の私は自民党支持、立ち位置は保守(右翼)であった。

○2010年参議院選挙 
2009年衆議院選挙で政権交代が起きた。「オイオイ、民主党なんかに政権渡すなよ~」と思っていたのにその通りになってしまった・・・。いや確かに事業仕分けとかは見てて痛快だったけど結局大して歳出削減出来なかった訳だし、普天間のグダグタぶりとか「ほれ見た事か」と内心思っていた。そしてこの選挙。生まれて初めての投票に行きましたさ!(^^;)
だが何故か自民党ではなくみんなの党に投票。増税の前にする事がある(議員・公務員削減や減給)というのが心に響いたんだろう、よく覚えてないけど(笑) 結果は自民含め野党の躍進(民主党敗退)

~過去ログ「2010・参議院選挙~今回は選挙に行きます」

○2011年東京都知事選挙
保守(右翼)である私は当然石原慎太郎都知事が好きだ(^^)ゝ だが何故か投票したのは共産党・小池晃氏。今こうして振り返ってみると、私の変節はこの当たりから始まっている。革新(左翼)は嫌いだが今の保守(右翼)にも賛同出来ない。圧勝するであろう石原都知事へ「釘を刺す」みたいな感覚。そもそも原発推進派という一点において信任は出来んわな・・・。結果は石原都知事の圧勝。_| ̄|○

~過去ログ「東京都知事選挙~期日前投票に行ってきました。」

○2012年衆議院選挙
国民の生活が第一、と言っていた民主党が消費税増税を決めた。民主党へ鉄槌を、という気持は世間的には最もだろう。だからといって自民党に投票するのか? この選挙の争点は実に明確だった。原発・TPP・増税だ。私の基本的スタンスは保守だ。(保守=日本はいい国だ。この国を守っていこう) 原発もTPPも日本を破壊するのは明白だ。自民党はちょっともう支持出来なかった。結局は日本未来の党に投票。結果は自民党の圧勝。あれっ?と思う程未来の党は伸びなかったなぁ・・・。

~当時のTwitter『不在者投票に行って来た。早番を終えて市役所まで自転車で往復1時間。寒かったよ~(笑) えっ?どこに投票したかって? もちろん「脱原発・反TPP・反増税」で「日本未来の党」一択である(ちなみに私は思想的には右翼です)』
 
○2013年参議院選挙 ←いまココ
マスコミは景気回復を叫んでいるが実感は出来ない。原発再稼動、TPP参加と私の望まぬ方向にまっしぐら。考えるに右翼・左翼、保守・革新なんて対立軸はそもそもないのではないか? 親中親韓と親米があるだけだ。本当の保守なら反中反韓・反米になるべきではなかろうか。そう考えると今の日本に真の保守政党は存在しない。実に嘆かわしいが、後は政策で判断するしかない。

で、結論だが私は山本太郎氏と共産党に入れるつもりだ。特にリンクは貼らないが、ぜひYouTubeで山本太郎と検索して政見放送や街頭演説を見て欲しい。感動モノです。「この人に国会に行って欲しい」「この人を応援したい」と思ったのは多分生まれて初めてだ。また共産党に入れるのは前回の都議選の結果に近くなればいいと考えているからだ。自公圧勝は避けられないだろうが、野党に力をつけて貰って邪魔して欲しい。他の政党ではおそらく死に票になるだろう。もう一度言うが私の立ち位置は保守だからな。それでも共産党に入れる!って事を保守を「自称」している政党は猛省して貰いたいもんだ・・・。

○「誰に投票したらいいか分からねーよ」という人に当エントリーが何かの参考になればと切に思う。また「投票なんて行ったって意味ねーよ」と思っている貴兄に次の3つの名セリフを送りたい。

「自分の未来は自分で決めたい。他人に指図されたくはない。その為に殺されたって後悔はしないぞ!」(星野鉄郎~銀河鉄道999より)
「私達は脅しには屈伏しない。私達は誇りを持った人間だ。無礼は決して許さない。そのような侮辱には手厳しく報復する!」(真幻魔大戦より)
「例え自分が蟷螂の斧(とうろうのおの~大型の動物にとっては取るに足らないカマキリの斧)にしか過ぎないと判っていても、我々は断固として戦う種族だという事は相手に伝わる。それが我々の子供達の為になると信じて、子供達が侮れない種族として生きる事が出来ると信じて、私は行く。」(銀河鉄道999より)

東京都知事選挙~期日前投票に行ってきました。

imgdd9ce9e3zikbzj_e.jpg私は現・石原慎太郎知事が嫌いではない。
「支那を支那と言って何が悪い」とか「公的参拝か私的参拝か? バカな事言ってんじゃないよ!」とか歯に衣着せぬ言い方が結構好きである。まぁこれでは「小泉さんは好きだけど麻生はイヤ」と言っているオバちゃんとレベルが変わらないので(^^;)ちゃんと政策を調べよう・・・。

・新銀行東京
 中小企業を救済するという目的は良かったが、現実、貸出総額に占める中小企業の比率は2007年で47.2%と有名無実化。且つ赤字である。尚且つ公的資金(税金)も投入されている。
・外形標準課税 - 大手銀行から税金を取るという痛快な政策だったが、失敗している。
・カジノ構想 - 断念
・東京オリンピック招致 - 失敗
・築地市場移転計画 - 移転先の豊洲では土壌汚染が問題になっている。
・非実在青少年規制 - いらんことすなー(爆)

という訳でぜんぜんダメじゃん。おまけに一番問題なのが、福島原発が大問題と化しているこのご時世に、原発推進派であるとい事実(それも震災後の福島の地で発言) 原発こそ「我欲」なんじゃないの? こんな人を自分達の盟主に担ぎ上げたら、東京人は世界の笑いものになるのではないだろうか、と私は心配してしまうのである。

じゃあ誰に入れるかというと、東国原 英夫氏・渡辺 美樹氏・小池 晃氏といったところだろう。他の泡末候補は無視(失礼) 渡辺氏は「前の会社の社長が尊敬している」元ワタミの社長。本社ビルで会議中に「オマエ窓から飛び降りろ」と言ったとか。死んでも入れない(^^;)
東国原氏も私の中では宮崎県知事の印象がいいんだが、結局小池氏に一票を投じてきた。私はどちらかというと右翼寄りで左翼は嫌いである(正確に言うと政治的には右、経済的には左) 左翼なんて奇麗ごと言ってるだけで何も出来ないというのは普天間問題で明らかだと思うのだが。そうなんだが、選択肢がなくて消去法で残ったという感じだ。政権を取って自分達の政策を実現しようという意思がまるで感じられない共産党だが、知事になったらどうなるのか見てみたい気がする。ん? これって一度民主党に政権任せてみよう、というのと一緒か? 自分でもこれで良かったのか書いててわからなくなってきた・・・。

でもまぁおそらく石原氏の再選であろう。しかし私は自分で考え、決断し、意思表示はした。
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png