新横浜ラーメン博物館に行ってきました〜風景編

ラーメンが大好きで昭和レトロが大好きな私。ラー博以降昭和レトロなテーマパークはいろいろ出来たんだけどレベルが違うんだよねレベルが。本家本元の凄さをどうぞ見てくだされ。

Iphoneなら綺麗に撮れるだろうと思ってたけど、そうでもなかった。てか俺のカメラの腕の問題かな? 後で調べたら光が筋になってしまうのはレンズの汚れのせいだそうだ。いやお恥ずかしい・・・。

1. B2F メインフロア


駅前の商店街といった趣き。映画館があるからそこそこ大きな駅なんだろう。
rarhaku_11.jpgrarhaku_12.jpg
rarhaku_13.jpgrarhaku_14.jpg
rarhaku_15.jpgrarhaku_16.jpg
rarhaku_17.jpgrarhaku_18.jpg

2. B1F 回廊


こちらは路地裏といった趣き。半時計回りで回ったが、住宅街から飲み屋街へと変化。写真を整理してて気付いたが、これって時計回りで巡回するのが正解? (他の人も皆半時計回りだったけど)
rarhaku_19.jpgrarhaku_20.jpg
rarhaku_21.jpgrarhaku_22.jpg
rarhaku_23.jpgrarhaku_24.jpg
rarhaku_25.jpgrarhaku_26.jpg
(左)今回の写真の中で一番のお気に入り。どう? この路地裏感!!!
rarhaku_27.jpgrarhaku_28.jpg
rarhaku_29.jpgrarhaku_30.jpg

3. その他レトロなモノ


トイレの中だけ近代的なのだけは気に食わん! 最も汚れまで再現しなくてもいいけど。(^^)
rarhaku_31.jpgrarhaku_32.jpg
rarhaku_34.jpgrarhaku_35.jpg

最後に


いや~堪能しました!8年前の巡礼もブログに上げてるんだけど、画像が荒すぎて今じゃちょっと見られたもんじゃないです。
「横浜中華街とラーメン博物館(久しぶりの聖地巡礼)」
今回の記事はあれより相当マシ、という事でどうかご勘弁を・・・m(_ _)m

また次に来る時はカメラを気にせず目で風景を味わいたいなぁ、と思ったり、いや次こそリベンジで綺麗な写真を撮るぞ! と思ったり。(^^;)

新横浜ラーメン博物館に行ってきました〜ラーメン編

この私が「聖地」と呼ぶ場所、魂の帰るところ、約束の地、その名は「新横浜ラーメン博物館」実に8年ぶりの聖地巡礼となる・・・。

まずはラーメンの話から。元々ラー博は全国の名店が集う場所だったはずだが、近年は海外の創作系ラーメンとかが増えていた。

個人的には「ちょっと違うんじゃね?」と思って萎えていたが、最近揺り戻しが来たようだ。このタイミングでいつもの飲み仲間からオファーがきたのは実に間がいい。

尚、私はラーメン大好きなくせに長ネギ大嫌いなので、写真はネギ抜きという不完全な状態である事をお許しください。(九条ネギや万能ネギは大丈夫) あと全て半ラーメンです。

1. 東京「二代目げんこつ屋」


昔新宿の店に入った事があったんだけど割とコッテリという印象だった。今回食べた感じはとんこつの味わいがありながらも全体としてはアッサリ。記憶違いか味が変わったのか? まぁどちらにしてもうまい。(≧▽≦)
rarhaku_01.jpgrarhaku_02.jpg

2. 熊本「こむらさき」


熊本ラーメンとんこつ系。臭みはなくとんこつの中ではアッサリ派に属する。炒ったニンニクが入っているので風味はバツグン! うまいです、こりゃうまいわ。(≧▽≦)
rarhaku_03.jpgrarhaku_04.jpg

※ここで腹ごなしの為に回廊(B1F)をお散歩。

3. 山形「龍上海本店」


先月「すみれ」が閉店してしまったのは実に残念。でも同じ味噌でもこちらも人気店、辛味噌ラーメンだ。いや、ここが今回一番の掘り出し物だった。

味噌ラーメンって味噌の味しかしないから自分はあまり食べないのだ。(ラーメンは「ダシ」と「タレ」のハーモニーを楽しむモノだと私は理解している)

でもここのは煮干しのダシが強烈! こんなん食べた事ないがな! (≧▽≦) ただ辛味噌を溶かしてしまうと煮干しの風味は何故かウソのように消えてしまう。半分位食べてから辛味噌を混ぜる事を強く推奨したい。
rarhaku_05.jpgrarhaku_06.jpg

3.5 沖縄 居酒屋「りょう次」


再び休憩。前も居酒屋はあったけど、沖縄料理屋に変わったのは嬉しい。一杯でも多くラーメン食べたいからツマミは海ブドウだけあればいいや、なんて思っていたけどメンバーはガンガンツマミ頼むの図。(^^ゞ
rarhaku_07.jpgrarhaku_08.jpg

4. 横浜「支那そばや」


シメはここ以外ありえない。TVで有名になった「ラーメンの鬼」こと佐野実氏の店。ハッキリ言って日本で一番おいしいラーメンはこの「支那そばや」だと思ってる。

素材ひとつひとつが研ぎ澄まされた、まるで懐石料理でも食べているかのような凛として厳粛な味わい。
rarhaku_09.jpgrarhaku_10.jpg

最後に


出来ればもう一杯行きたかったがあえなくダウン。正味4時間程度の滞在だったからまぁ限界だろう。開店から閉店まで粘れば8店舗完食出来るのかもしれん。

  • 北海道・利尻島「利尻らーめん味楽」

  • 沖縄「琉球新麺 通堂」

  • カナダ・トロント「RYUS NOODLE」

  • ドイツ・フランクフルト「無垢-muku.ツヴァイテ」

は残念ながらパスです。利尻らーめん味楽の「焼き醤油ラーメン」は食べたかったな〜!!! ヽ(`Д´)ノ

川越の小江戸に行ってきました その2

◎名所的な建物
・時の鐘
kawagoe2_01.jpgkawagoe2_02.jpg・川越キリスト教会   ・イーグルバス社のボンネットバス
kawagoe2_03.jpgkawagoe2_04.jpg・埼玉りそな銀行川越支店  ・おまけ~川越八幡宮近くの祠(っていうのかな?)
kawagoe2_05.jpgkawagoe2_06.jpg

◎お寺と神社
・川越八幡宮
kawagoe2_07.jpgkawagoe2_08.jpg・氷川神社
丁度七五三で賑わってました。
kawagoe2_09.jpgkawagoe2_10.jpg
kawagoe2_11.jpgkawagoe2_12.jpg・熊野神社
足踏み健康ロード、歩きましたよ。激痛でギャーギャー騒ぎながら。旅の恥はかき捨て。(^^;)
kawagoe2_13.jpgkawagoe2_14.jpg

◎その他
その1の主な通り以外にも街のあちこちにいい感じの建物が残っている。いいねぇ、いいねぇ。
kawagoe2_15.jpgkawagoe2_16.jpg
kawagoe2_17.jpgkawagoe2_18.jpg
kawagoe2_19.jpgkawagoe2_20.jpg
相変わらず写真撮るのがヘタっぴで申し訳ない。画像修正入れてるんだが・・・(>_<)

川越の小江戸に行ってきました その1

前から気にはなっていた川越の小江戸。いつものチームavocadoの集まりで今回の行き先が川越になった。(最も他のメンバーのお目当ては小江戸より昼飯のうな重だったようだが(^^;) 当ブログのプロフィールに「聖地:新横浜ラーメン博物館」なんて書くくらい私は古い建物が好きである。という事で写真バンバン撮りまくってきたので掲載します。

◎川越一番街エリア
ところどころ新しめの建物があるのがチト残念だが実にいい雰囲気。車の往来が激しいのが惜しい。
kawagoe1_01.jpgkawagoe1_02.jpg
kawagoe1_03.jpgkawagoe1_04.jpg
kawagoe1_05.jpgkawagoe1_06.jpg
kawagoe1_07.jpgkawagoe1_08.jpg
kawagoe1_09.jpgkawagoe1_10.jpg

◎菓子屋横丁
ここはどうも作り物っぽいな、という印象を受けたが地元の友人曰く火事で焼けてしまったのだそうだ。悲しいねぇ。
kawagoe1_11.jpgkawagoe1_12.jpg
kawagoe1_13.jpgkawagoe1_14.jpg

◎大正浪漫夢通り
メインの通りとうって変わって何か寂れた雰囲気。それに言う程大正っぽくないような・・・(^^;)
kawagoe1_15.jpgkawagoe1_16.jpg
kawagoe1_17.jpgkawagoe1_18.jpg
kawagoe1_19.jpgkawagoe1_20.jpg・一番最後の写真は川越商工会議所ね。

建物ばかりに目がいって店頭の商品が目に入りません(笑) その2に続く。

寅さん記念館に行ってきました

まあネタとしてはtwitterレベルなんだが、写真の量が膨大になってしまったのでブログにて公開します。

入り口。いきなり寅さんとご対面 (次)スタッフのおじさんに「この角度で撮ってあげて!」と言われて(^^;)
tora_1.jpgtora_2.jpg
エントランス。どきどき・・・。
tora_3.jpg

幼少の頃から第一作「男はつらいよ」で寅さんが柴又に帰ってくるまでの話を人形劇で。写真じゃ分かりずらいが14インチTV位の大きさ。
tora_4.jpgtora_5.jpg



本日のハイライト・その1 『くるまや』 撮影に使ったセットを復元。寅さん大好きな奴はきっと俺と同じ気持ちだよな。涙出たわ・・・。
tora_6.jpgtora_7.jpg
たこ社長の印刷所。(次)くるまやの模型。結構広いんだな、と感心する・・・。
tora_8.jpgtora_9.jpg
tora_11.jpgtora_10.jpg



本日のハイライト・その2 帝釈天の街並みを再現。縮尺1/3位だろうか。これはすげえ、マジすげえ・・・。
tora_12.jpg
人車鉄道の再現。鉄っちゃんとしての私は大喜びだが、寅さんの映画にこんなシーンあったっけ? とも思う・・・。
tora_13.jpgtora_15.jpg
tora_14.jpgtora_16.jpg



ここからは番外編。まずは山田洋次記念館でいいジオラマがあったので。
yamada_2.jpgyamada.jpg
続いて山本亭。寅さんミュージアムが昭和の下町ならこちらは大正ロマン。和洋折衷。これはこれでアリ。(^^;)
yamamoto_6.jpgyamamoto_1.jpg
yamamoto_3.jpgyamamoto_4.jpg
yamamoto_2.jpgyamamoto_5.jpg
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:50代独身。マッサージ屋を開業しています。誰に指図命令されるでもなく気楽にやってますが金はないです。(^^;)

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、ラーメン食べ歩き

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png