洋楽カラオケの集い

老将が一人、会社を去った。
会社を創世記から支え続け、
私が新人の頃から大変お世話になった大先輩だ(同い年だが)
一言で言って実直で不器用な男・・・。

いつしか彼は言った。
「私のような目の上のタンコブは早くいなくなったほうがいいんですよ」
彼にそんなこと言わせた会社に対し、激しく怒りを覚える。

一昨日の出勤最終日、私なりにサプライズをとカラオケに誘った。
彼も私も大好きな70~80年代の洋楽を歌いまくろうと思ったのだ。
10年来の洋楽カラオケの盟友-Kも誘った。
結果は大盛り上がりで彼も楽しんでくれたようだ。当然私も心底楽しんだ。
忘れられない夜になった・・・。

~Set List ~ (笑)
1. The Beatles 「Hello, Goodbye」
2. The Beatles 「Drive My Car」
3. TOTO 「Africa」
4. Elton John 「Goodbye Yellow Brick Road」
5. Chicago 「素直になれなくて」
6. The Eagles 「Hotel California」
7. The Eagles 「New York Minute」
8. Simon & Garfunkel 「明日に架ける橋」
9. John Lenon 「Woman」
10. Eric Clapton 「Layla」

11. Sarah Brightman 「Time To Say Good-by」
12. Queen 「Somebody To Love」
13. Procol Harum 「青い影」
14. Scorpions 「忘れた・・・」
15. Bobby Caldwell 「Heart Of Mine」
16. The Doobie Brothers 「What A Fool Believes」
17. The Beatles 「All You Need Is Love」
18. Deep Purple 「Smoke On The Water」

あ゛~、もっといろいろ歌ったけど忘れた(^^;)

アヴァロン


どうにも寝付けない感じなので、手持ちのDVDでもかけてみる。
今宵は押井監督の「アヴァロン」
前から見ようと思っていた吹替版で鑑賞してみる。

なかなか良い。
主人公アッシュの声を当てるのは財前直美さんだが、
CMやドラマで拝見するイメージとは打って変わって
ぐっと抑えた口調がしっくりくる。

それにしても後半のコンサートのシーン(写真右)で、
私いつも涙が溢れ、止まらなくなるのです・・・。


※しかしマイミクのG氏アドバイスの通り、TV画面をデジカメで撮ってみたが
 なかなか綺麗に写らんのぉ・・・

※ただ今流れている曲
 難波弘之 「高橋家飛ぶⅡ」

これから仕事・・・

もともと朝がからっきし弱い私が、こんな時間にパソコンを開いているのは非常に珍しい。

何気なくHPチェックしていると「リストラを予兆する10のサイン」という記事を見つけた。
--------------------
1. 監督者が交代した
2. 個室から大部屋の個人スペースに移動させられた、もしくは個人スペースが倉庫のような場所に移された
3. 突然にすべてが文書で通達されるようになった
4. チームの会議が自分抜きで開かれている
5. 失敗するリスクの大きい仕事を任される
6. 自分の職種が社員募集対象になっている
7. 昇進したのに仕事が減った
8. 職場で好かれていない
9. 会社が身売りをした
10. 現職に再応募するよう勧告された
--------------------
1.4.など身に覚えがあり、ちょっと欝になる。

まぁいい、現場に入れば気も晴れるだろう。


昔ほとんどイジメに近い現場に配属された事があった。上司は不条理な指示ばかり出すし、メンバーの輪にも入れてもらえず蚊帳の外状態。その時はお客に入る(施術している)時だけが至福の時間だった・・・。

今もそういう気持だけは持ち合わせている。それを思うと結局、世の人々の中でも自分はまだ幸せな方なのだろう。

ぢゃ、そろそろ出かけます。

明日は休み♪

明日は久々の休み。なので余裕こいて、こんな時間までダラダラと起きている。明日は昼過ぎまで惰眠を貪るのだ。あぁ、休みの前の夜が一番幸せ・・・♪

今夜もビール一辺倒だが、最近はメタボな腹を気にして「麒麟ZERO」を「一番絞り」と交互に飲むのがパターンになっている。おかげ様でスーツのベルトの穴が一個深くなりました(←ホントです)

※ただ今流れている曲
 TOTO 「JAKE TO THE BONE」
 7分程のインスト曲。はっきりいってスゴいです。TOTOを「ロザーナ」とか「アフリカ」とかを連想して、ポップでキャッチーなバンドと思っている人にぜひ聞かせたい。いや、聞け。
 圧倒的な楽曲構成、圧倒的なパフォーマンス。フュージョンっぽい出だしからD.ペイチの華麗なピアノソロ、S・ルカサーの泣きまくりのギターソロ、そしてぐんぐん盛り上がってロック全開になるところでは全身の穴から血が吹き出そうである。いや血が出ていた。あらあら・・・。
 
 とか書いてる内にJOURNEY 「SUZANNE」がかかる。泣きそう・・・。

日記始めました。

友人のG氏にmixiに招待されて(調べたら)早一年半。おー、もうそんなに経つか・・・。
当初から「日記書け~」と言われ続け、のらくらかわしてしたが、昨日G氏が拙宅に遊びに来た際、勝手に私のLog in画面で日記を書こうとしているので、身の危険を感じ(^^;)本日、日記公開と相成りました。まさにハルノートを突きつけられ、やむなく対米開戦を決断した日本のようである(全然違うか)

このページを見にきてくれた方、ありがとう。どうぞよろしくお願いいたします。

でも続くかしらん・・・。

※ただ今流れている曲
 中村由利子 「ディア・グリーン・フィールド」
(私は家ではIPODをステレオに繋いでシャッフル演奏させている事が多いです)
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png