負け組

給料が月7万円程減給になった。店長に降格になった為だ。
2ヶ月前から分かっていた事だが、実際に給与明細を見るとあらためて落ち込む・・・。
ネットで調べると私と同年齢4○歳の平均年収は620万円程だそうだ。
私はその6割ちょいだ。俺、今や負け組・・・。

前の会社を辞めたのは私の自尊心-プライドの為であった。
納得のいかない降格人事を受けたのだ。
半年後に撤退が決まっていた店に異動。
その会社の暗黙のルールで撤退店舗の店長は副店長に降格になる、というのがあった。
あぁ、今もあの時と全く同じ状況だ。
つまりここが俺の男としての上限-1ビジネスマンとしての限界なのかもしれん・・・。

もうこの年では再び会社を飛び出すのは恐ろしくリスキーである。
若い人でも定職につけないご時世だしのう。
こんな自分を「うらぶれた自己肯定」して生きていくしかない・・・。

全く自尊心という、この全身に生えたトゲは全くもってやっかいだ。
与えられた仕事を黙々とこなし、そして文句も言わず黙って死んでいく、
そんな男になれないものだろうか。


※たった今IPODからTOTOの「Simple Life」という曲がかかった。
「夜が長く感じる・・・俺の残りの人生の短さを感じる。
 俺は俺の信じる道を突き進んできた。高い代償を払った・・・」
そして
 「俺が欲しいのはSimple Life(平凡な人生) 俺が欲しいのはお前だけ」
と続くのだ。ルークよ(Steve Lukather)お前一人の男として最高!

う~ん、やっぱし彼女か・・・・・・(^^;)

さめない夢



※すいません。意味深なタイトルですが、赤毛のアンのED曲のタイトルからです。

3つ前の日記「アニメ 赤毛のアン」の個人的・極地的にして
今の時代の流れに全くもって何の関係のない『熱狂』を経て(^^;)
夜はネットでアニメ鑑賞する、という日々が続いている。
 (赤毛のアンは一日平均3話-1時間半ずつ視聴して、2週間程で制覇。
 後半は毎回泣きっぱなし。あぁ・・・)

全くすごい時代になったものだ。
ついこないだまでダイヤルアップ接続で、電話料金気にして
ビクビクしながらネットに繋がっていたような気がするんだが・・・。

※最近の鑑賞リスト
 ・蒼き流星SPTレイズナー・OVA
 ・ひぐらしの鳴く頃に・外伝
 ・機動警察パトレイバー・OVA  ⇒「二課の一番長い日」最高です♪
 ・天使のたまご
 ・L Change The World  ⇒これは実写ですが

●このリンクからアプローチしてます
http://janimenavi.blog100.fc2.com/
君の愛してやまない作品もきっとある。かも・・・。

いろいろ各作品について語りたいが今は「ルパン三世 Green VS Red」について述べる。
旧ルパン、新ルパン、カリ城のルパン、等々それぞれは全く別人であり、
ルパンとは一つの記号・称号にほかならない。
そして新たにルパンになろうと決心した若者が、今本物とされるルパンに戦いを挑む、
という内容。もう無茶苦茶・・・。話もつまらんし。
ただここに幻となった押井守版「ルパン完結編」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E4%BA%95%E7%89%88%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E4%B8%89%E4%B8%96
の片鱗が伺えるという点において、興味深い作品ではあった。

今週金曜は年に一度のルパンの特番がありますな。
今となってはこういう「お約束」のルパンが毎年続く事のほうがありがたいような気もする・・・。

PS. マイミクのG氏よ、君に詫びねばならない。
「天使のたまご」は初見でした。何か他の作品と勘違いしていたらしい。
恐ろしく難解で退屈な作品だが、映像や世界観はホント素晴らしかった。
DVD購入は確定。

木目ふぇち


ふぇちシリーズ第二弾(^^;)

20代前半に一人暮らしを始めた時は部屋は白黒のモノトーン調であった。
あの頃はシティボーイ(死語)目指してたからなぁ・・・(恥)

が、数年して木の家具が大半を占めるようになった。
木目は落ち着く。床はフローリングが基本だ。

更にかつて友人のG氏と古い日本家屋を見て回ったり(江戸東京たてもの園)
ひなびた旅館(御岳山の宝寿苑だっけか?)に泊まったりしたのも影響し、
家具だけでなく、家電もレトロっぽくしたくなり、
洗濯機(写真:左)や冷蔵庫(写真:中)に木目のカッティングシートを貼っている。
こういう工作は得意だ♪自慢だが図工だけはずっと『5』だった。

さすがに本物の古道具を買って使う勇気はないので気分だけ。
フィアット500(ルパンの愛車)に乗ってみたいけど、
エアコン無し、パワステ無し、マニュアルクラッチなんてムリ!!
と言えば分かりやすいだろうか・・・。

この「木目ふぇち」話はまた数ヶ月後に出てくるゾ。
一つ昔から暖めている計画があるでな・・・。

アルミふぇち


一ヶ月程前の「iTUNE」の話に戻るが、左写真をご覧いただきたい。
上がiTUNE.Ver.4、下がiTUNE.Ver.7である。

Ver.4のウィンドウ部分がアルミのヘアライン加工のように表現されている。
これを始めて見た時、アップルのセンスの良さに感嘆したものだ。
Windowsはデザイン性において一生Macに勝てんな・・・。

ところがVer.7に変わって、ただのグレー色になってしまった。
な・げ・か・わ・し・い!
私はヘアライン加工のアルミの質感が大好きなのだ。

ふと部屋を見回してみると
(写真:中)ステレオアンプもアルミ。
(写真:右)自作PCケースもアルミ。 ←これはこだわって探した

そう。告白するが私はアルミフェチなのである。
金とかプラチナなんて全然イラネー!


※ついでに告白すると真鍮フェチでもある。(^^;)

アニメ 赤毛のアン


「赤毛のアン」って・・・何このオッさん。キモっ!
とか言わず、話を最後まで聞けいっっっ!

夜中に何気にネット散策していると、Yahoo動画で第1話~6話が無料配信されていた。
  (すまん。リンクを張ろうとして今調べたら無料配信は1話だけに変わってた・・・)
もう寝ようって程眠くないし、かと言って映画一本見る程の元気もない。
こういう時にはアニメは最適である。
30分弱と短いし、頭使わなくていい内容だとなおよし。

という訳で暇つぶし程度に鑑賞したのだが・・・これがいいのだ。いい。
ゆったりと流れる時間。郷愁。子供の日のあの想い。
う~む、この感情をどうしてもうまく言葉にできないが、『豊か』というのが一番近いだろうか。

特に赤毛のアンは音楽がとんでもなく素晴らしい。
エンディング
赤毛のアン ED
You Tube リンク

AメロとBメロの間のオーケスラサウンドは圧倒的である。
まぁ、この動画の貼り付けをしてみたくて日記を書いただけだったんだが・・・(^^;)
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png