マンガ喫茶に入り浸り

今までそういう習慣はなかったのだが、
ここんとこ地元阿佐ヶ谷のマンガ喫茶に通いつめている。
仕事から戻ってきたら、そそくさと牛丼かラーメンを腹に詰め込み、
ビール3缶とツマミを買い込んでカバンに隠し(^^;)
3時間程こもる・・・。

きっかけは職場の近くのラーメン屋で何気に『二十世紀少年』を
手に取ったことにある。
名前は知っていたが、最近は実写化されて話題やし。
でもラーメン屋、それも仕事の休憩中ではあまり長居もできず、
かといって本当におもしろくて先が読みたくて気になるし(^^;)

今日はとうとう休みなのに入り浸ってしまった・・・。
22巻まで読みきったが、えっ?これでおしまい?
『二十一世紀少年』が続編で、これを読まないとあかんらしい。
次回完読したら感想でもUPします。

今の若い子はマンガを読まないという。
小説を読んだり、映画をみたり、音楽を聴いたりしているのなならいいけど
(着うたは音楽とは認めない。アルバムで聴け)
そうでもないらしい。
じゃあ普段いったい何やってんだ? mixiか?(爆)
スポンサーサイト

PCのモニターを買い替えました


最近の休みは部屋で死体のように転がっている事が多いが(笑)
今日はちょっと元気を出して、買い物&工作をする。

自作のデスクトップパソコンのモニターを
今まで15インチの4:3画面のモノだったのを(写真左)
19インチのワイド画面(写真右)に買い換えた。
お値段は\21,800だが、以前のBDレコーダー購入の際の
ポイントが溜まっていたので、タダでお持ち帰り♪
まぁ、秋葉原や通販で買えばもう少し安く上がるのだが、
ポイントでお金払わずに購入というのは気分がいい。消費者心理だなー。

そしてモニターを乗せているキャスター付テーブルが
重心のバランスが悪く、動かす度によくひっくり返していたので
東急ハンズで板を買って作り直し。
首尾は上々です指でOK

デスクトップPCというと、専用ラックか勉強机みたいなのに収まって
イスに座って操作する、というのが普通なのだろうが、
私はソファにもたれかかったり、寝転がったりしてPCがしたいので、
以前はA4ノートPCを愛用していた。
しかしこのモニター&キーボード&マウスを板にまとめ本体は棚に置く
というアイデアを思いつき、デスクトップの自作に取り組んだのでした。
こういう事している人はあまりいないのだろうか?

15インチと19インチワイドはだいたい高さは一緒。
だか画面の広さは思った以上でした。
HPを横にスクロールしなくて済む!「お気に入り」のバーを表示できる!
エクセルでお店のシフトを作っていたが、
シート全体が見渡せて作業がはかどる!
なかなかよい買い物であったようだ・・・うんうん。

ところで今変わった事が起こっている。
この私がこの時間、ビールに口をつけずコーヒーを飲んでいるのだ!
あ、ありえない・・・どうかしちまったのか?俺・・・(爆)

バンド・オブ・ブラザース


店のバイトの男の子が「これおもしろいから見て下さい!」と
貸してくれたDVDが表題の『バンド・オブ・ブラザース』
まぁアニオタの言ってる事なので、大した事ないだろうと思っていたが、
いやこれがすごいのなんのって。
ごめんよ○田君、君よりボクのほうが無知だった・・・。
(彼はmixiしてないが、とりあえずここで謝る)

DVD5枚組、一話1時間程で全10話。つまり全10時間超の超大作だが、
(これがTVのミニシリーズっていうんだからアメリカ様はスケールがでかい
 ちなみに製作費は何と約156億円ですとよ)
一日2~3話ずつ見て一週間で制覇してしまった。
内容は第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦からドイツ降伏までの
米陸軍のパラシュート歩兵隊の戦いを追った(ほぼ)ドキュメンタリー。

製作はスピルバーグとトム・ハンクス。
⇒から連想されるように
あの『プライベート・ライアン』の冒頭20分間を彷彿とさせる、
冷徹に戦争の現実をつきつけるようなエグい映像が本当にすごい。
足は吹っ飛ぶわ、血は吹き出るわ、
今隣で話していた奴が次の瞬間、頭に銃撃受けてただの肉の塊と化し。
(人が死ぬってこういうことなんだ、と感じる・・・)
私のオススメは市街戦の第三話、雪原の戦いの第六話、第七話です。

現代の平和ボケ、いや白痴と化しているジャップ達は
こういうドラマでも見たほうがいいな。
これって暴言かな?かな?

※別の話だが旧DVDレコーダーに録画してあった映画を全て見終わった。
最後まで残った(つまらなそうだった)のが「キサラギ」という映画。
でも見たらこれがまたかなりおもしろかったのでした・・・おわり。

節煙と節酒


(写真左)以前会社の同僚と入った、とある居酒屋にて「鮭とば」の図。
炭火であぶっていただく。
私「鮭とば」が大好きなのだが、
さすがにコンビニで売っている乾き物とは別次元。うまい・・・指でOK

(写真右)同じ店にて、ホッピー。
実を言うとポッピーが美味いとはあまり思ってないのだが、
まぁレトロな気分を味わいたかったのだ・・・るんるん

共に本文とはあまり関係なし・・・(^^;)

--------------------
最近年のせいなのか、すごぶる体調が悪い。
一番自分で頭にくるのが、目の前にまるで薄い膜がかかったように
頭が働かず、感情が平坦でモノを感じない事だ。

俺って欝なのか?と本気で疑って、
ネットの自己診断をいくつもやった事もある。
とりあえず入院する程ではないようだ・・・(苦笑)

インスタントな食生活の蓄積にも問題があるだろうが、
一番疑うのは大量の酒と煙草だ。
そこでしばらく前から節煙と節酒に努めている。

【今まで ⇒ 最近】
酒:毎日ビール(350ml)×6~7缶 ⇒ ×4缶(3缶目標だが全然無理)
煙草:毎日20本(一箱) ⇒ 10本

日によって差があるが、だいぶクリアできるようになった。
とにかく習慣的に酒を飲む、煙草に火をつけるは止めていこうと思う。


じゃ禁煙、禁酒をすればいいじゃないかって?
ない。それは絶対ありえない。
解説しよう。では問うが君という存在はいったい何だ???
その水分と蛋白質の塊が君自身か?

否!断じて否!

君自身とは決して目には見えず、手に触れる事のできない何かだ。
だから本当の君なる存在が必要とするならば、
水と蛋白質の「入れ物」に害であろうと摂取するはずだ。
心が必要としているから体に害があろうと私は酒も煙草も摂取し続ける。

んで、今日がどうかと言われれば『全然規定量オーバー』 (爆!)
なかなかmixiの日記更新しないくせに、書き始めると長文。
その間に酒も煙草も進んで進んでー。  _| ̄|○

老後についてマジメに考えてみちゃったりなんかして・・・

本日は休み。例によって昼過ぎに布団から這い出してTVをつける。
たまたまバラエティで年金問題をやっている。
前から気になっていたので、ネットで検索。
googleで「厚生年金 計算」とかキーワードをつけると
自分の貰える額を簡単に計算できるサイトが沢山あるのでやってみる。

まぁ実際の計算は複雑なので概略しかわからないが、
いくつかのサイトの結果を勘案すると、私は月10万位のようだ。
私、まぁまぁ慎ましい生活をしてると思うのだが、
それでも月20万は出ていっているはずだ。足りない・・・_| ̄|○

別に長生きしたいとも思ってないが(ちゅーか今ポックリ逝くなら逝ってほしい)
長生きしちゃった時も事も考えなければのぅ。
選択肢をいくつか考える。

①年金と貯蓄で生活する
 60歳定年までに3000万の貯金が必要。あ、こりゃダメだ(笑)

②定年までに持ち家を持つ
 そうすれば貯金は1400万で済む。あ、これも無理(苦笑)

ここからは家のあるなし、年金をいつから受け取るか
(65歳から支給で月10万、60歳からで月6万)等、いろいろ選択肢があるが、

③定年後もバイトする
60歳から年金を受け、時給\800×8時間×週5日勤務でおk。
しかしこれはせつない。今だってぎっくり腰でいつ動けなくなるか、
と自分の将来に戦々恐々としているのに・・・。

④現時点で一番私的に現実的且つ希望的選択枝はこれ。
・持ち家がある(マンションとかでもいい)
・貯金60歳~65歳までの生活費補助として600万円の貯金
・60歳定年後、週2日程度のパート

しかし、何でこんな事態になってしまったか自分でもわかっている。
結婚どころか彼女もいない状況が続きながら、
「そのうち今の一人暮らし生活が変わってしまうかもしれない」とか
「仕事が今後どうなるかわからない」
(サラリーマンとは全国どこへ飛ばされるかわからないもの、という考えがある為)とか
考えていたせいで将来設計を先延ばしにしてきたからである。

先日ウチの社長が俺の事を「今までダラダラの人生を送ってきたんだろ」と罵倒した。
怒り心頭に達したが、それは多分当たっているから腹が立ったのだろう。

いいかげん、ちゃんとしないとな~・・・。
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:50代独身。マッサージ屋を開業しています。誰に指図命令されるでもなく気楽にやってますが金はないです。(^^;)

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォン。

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。