アニメば~っかし。


知り合いがDVDを貸して(or譲って)くれるので、ここのところ毎晩それを消化する日々。
  ・十二国記(全45話)
  ・ARIA The ORIGINATION(全14話)
  ・夏目友人帳(全13話)
  ・しにがみのバラッド(全6話)
  ・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(全26話)
  ・攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(全26話)
合計して約54時間、一日二話見たとして二ヶ月もこんな生活をしているのか。
ヒマだな、俺(笑)

さて、かなりよかったのが「攻殻機動隊 2nd GIG」2話「飽食の僕」である。
TV未放映だったので、見てなかったかもしれない。

大会社の会長の専属パイロット(しがないサラリーマン)の主人公は夜な夜な妄想にふける。
・彼は料亭で会食中の会長を銃殺する。
・彼の用心棒を殺し、会長も殺して憧れの高級娼婦彼女を助ける。
・事務所で無断欠勤を主任に叱られ、主任に「昔のあなたはそんな人じゃなかった」と
 机に手を突いて叫ぶ。
・ヘリコプターの中、会長に昨日無断で休んですいませんと言ったら、
 覚えが無い様子の会長に侮辱されたように感じ、ヘリを地上に突っ込ませる。

これ全部妄想。
う~ん、よく分かる。俺も何百回上司を想像の中でぶちのめしたことか。(^^;)
でも彼は現実にはヘタレなのでそんな大それた行動は絶対に起こせず、
現実の日々の中でいらだちを悶々と引きずって生きていくのだった。
作品としてはもろ映画「タクシー・ドライバー」のオマージュ。

ん、ちょっと暗い?では例えを変えよう。
「めぞん一刻」の五代君の妄想癖。電柱にゴン、ってぶつかるアレである(笑)

プロレスラー 三沢光晴 死去

もうそろそろ寝るか~、と思いつつネットを散策していたら
とんでもないニュースを目にしてしまった。

-------------------
6/13 20:45頃、
広島県立総合体育館グリーンアリーナで、
プロレスリング・ノアの試合中、
社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が
相手選手にバックドロップをかけられ、頭部を強打した。
三沢さんは救急車で市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
-------------------

三沢さんが、死んだ???
病気とか事故とかでなく試合中にだと???

私の日記というのは実は前々からネタを考えていて、
文章も下書きして、何度か推敲してからUPしているのだ。実はね・・・。
例えるならクラシックのコンサート、もしくはレコーディングだ。
でも今日はライブだ、ジャムセツションだ。
書き終わったらこのまま更新する。
読みずらかろうが、聞き苦しかろうが知ったことか。
だって三沢さんが死んだんだぞ! 貴様分かってんのかコラァァァー!!!

プロレスラーというのは「テメェ、ぶっ潰すゾ」とか
「とことんやってやるよ」とか「俺がNo.1だ」とか言うもんだ。
まぁそういうアピールもお仕事のうちだろう。
でも寡黙で紳士的で、淡々と且つ『エグイ試合をする』三沢さんが好きだった。
男は口ではなく行動である。
有言実行がビジネスの世界では偉いんだってさ~。
でも無言実行が男の美学であるのは昔から変わりないのダ。
しかしあのエルボーはすごいゾ。マジで。
悪いけどプロレス観戦歴30年である。この俺に意見とかすんなよ!

プロレスラー達に情けない自分、報われない自分を投影して、
それでも立ち上がってく彼らに何度励まされたことか。
二代目タイガーマスクとしてソコソコな、
でも何か満たされない鬱屈した日々を送った(であろう)三沢さんが
突然マスクを自ら脱いだあのシーンは何時でも私の中に立ち上がってくる。(4:50位から)

そして当時『怪物』と称された鶴田選手への挑戦、
男には負けるとわかっていても戦わなければならない時がある、
死ぬとわかっていても行かなければならない時がある。
(by キャプテン・ハーロック)
そして奇跡の初勝利・・・。

あ゛~、いったいビール何本空けたんだ?
もう頭がモウロウとして、でも想いはグルグルと渦巻いて、これ以上言葉に出来ない。
もう寝るか(笑)

三沢さん、俺はこのくだらない人生を明日も生きていってみるよ。
君は僕を笑うだろうか・・・。

WALL・E

前回の日記、22日ぶりの休みの日の夜はマイミクのG氏がアパートに乱入し、
いつもと全く変わり映えなく(笑)まったり酒を飲んですごしたのだが、
突然彼が
「(デイズニーアニメの)WALL・Eはいいぞ!俺は毎晩見ている!
 買っちゃえって!絶対後悔しないから!」と
Amasonでその場で注文させられてしまった。(^^;)

私はアニメ好きなのだが、日本のセルアニメが中心で、
正直ディズニー(アメリカのアニメ)はあまり好きくない。
BDレコーダーには「Mrインクレイディブル」と「マダガスカル」が
録画してあるのだが放置状態のまま。
何で、と考えてみると、アニメアニメしたあのオーバーな演出・アクョンが
肌に合わないのではないかと思う。
 (スタジオ・ジブリだって大して変わらんじゃん、と言われると言葉につまるが)

で、先程まで鑑賞していたのだが・・・いい。
ストーリーも深く大人の鑑賞に堪えるし、
純粋で真面目なWALL・E、ツンデレなEVEの物語にもついつい引き込まれる。
ラスト近くではちょっと涙ぐんでしまったり(恥)
それと前半のほとんどサイレントな進行はホントによい。
私も都度都度、夜中に見返してしまいそうだ。

それにしても・・・
私も誰かと手をつなぎたい・・・(40男、心情を吐露する)
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png