オリジナル・ガンプラ その1 MS-07B グフ

PH_183-1.jpgPH_185-1.jpg
以前語った通り、素組みを写真に撮って日記にしても別におもしろくもないと思うので、色を塗り替えたり改造したりして「オレ設定」のオリジナル・ガンプラを作っている私なのであります。
今回ベースになっているのはMG「MS-07B-3 グフ・カスタム」

いや、オリジナルのグフにはモノ申したい事がいろいろあって、
・あの長くて太いヒートロッドが腕のどこに収納されているのか?
・左手のマシンガンは、各指が銃身になっているのにどこに指の関節機構があるのか?
ザクが登場した時の兵器っぽいリアリティにしびれた私は、グフで急に「空想科学スーパーロボット」化した事にがっかりしてしまう訳だが、

この点グフ・カスタムは実にリアル。左手の無骨な外付マシンガンにも萌えるし、おまけに私の大好物であるガトリング砲装備♪ 私にとってのグフはグフ・カスタムで決定である。一も二もなく賛同いただいてありがとう。

さて改修ポイントであるが、
○カラーリング
wikiによると「ランバ・ラルが搭乗したときのカラーが青だったため、後の量産型にも同色が継承された」とあるが、じゃあエースパイロットのパーソナルカラーって何なの?量産機ならザクカラーであるべき、という解釈でグリーン系に塗装する。ガンダムカラーのグリーン(3)CG23とグリーン(4)CG24を使用。他は成型色のまま。
○飾り棒
ザクではエース機には頭に飾り棒がつけられる、という設定だったと思ったが、wikiでは「従来指揮官機用だった頭部通信アンテナを標準装備とした」となっている。認めません私は(笑) 量産型なんだからザクの規定に習いツノは削除。
○武装配置変更
グフ・カスタムの完成図を見ると明らかに左腕が重すぎ、武装が集中しすぎ、と感じるので、
・ガトリング砲は手持ち式に変更(付属パーツを適当に切り刻んで、角棒&ランナーで飾り付けただけ)
・左手の禍々しい3連ガトリングが見えなくなるのでシールドは撤去
・その為ヒートサーベルは腰に配置(基部はシールドのパーツを切り刻んだだけ)
○その他
・動力パイプは昔の大河原イラスト風にスプリングに変更(コトブキヤ・スプリングユニット4mmと5mm)ここは唯一のお気に入り部分である。
・アイカメラはシールの出来栄えが気に入らず、WAVEのH-EYES・1に変更

PH_187-1.jpgPH_189-1.jpg
殆どザクにか見えなくなってしまったのが想像外であったが(苦笑)思っていたメカメカしい感じは出たと思う。尚、工作は散々たる状態で、シールの貼り付けは曲がりまくるわ、仕上げのつや消しクリアはカブって真っ白になるわ、最終組み立てで塗装を剥がしまくるわで、工作力のないヘタレぶりをあらためて思い知った次第である(写真だと目立たないけど)
でも次も頑張るんだもんね・・・。

PH_196-1.jpgPH_199-1.jpg

アイ・アム・レジェンド

W・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」直訳すると「オレは伝説」この何とも鼻持ちならない題名の映画(^^;) 先日TV放映されていたのでとりあえず見てみた。ちゃんと観てもいないのに批判するな、が私のモットーだ(観なくても想像つかないの? という意見もあるが)

・前半主人公と愛犬が荒廃したニューヨークの街を延々とさまよい歩く。他には人は一切出て来ない。どうしてこうなったかの説明もない。これらのシーンが実に良い。ちなみに私は世紀末的風景の夢をよく見る。

・真っ暗闇の中、異型のモノが登場するシーン、実に恐い。オカルト・ホラーものにもずいぶん免疫が出来た私であるが、ひさびさにビビった。

・最後はハリウッドらしい展開になって「俺は伝説」になって終わるのだが(笑)ネットで実は元々の別のエンディングがある事を知る。
 ※ネタばれありなので注意
 http://bonobono.cocolog-nifty.com/badlands/2008/08/post_dbbd.html
動画も別途UPされているので見てみたが、いや、実に良い。こっちのエンディングのほうが含蓄も余韻もあって全然いいじゃん! これは公開1か月前のモニターテストの結果、急遽エンディングが追加撮影されて差し替えられたそうなのだ。あぁ、こうやって作品性のあるものが、大人の事情で駄作に成り下がっていくのね。モノを作る人に同情を禁じえない・・・。

この件で即思い出した映画が「ブレード・ランナー」だ。これも最初観た時はラストに違和感を持って、全体の印象も相対的に良くなかったのだが、後年「最終版」というのが出て全く逆の内容の『本来の』エンディングに変わり、私的評価も180度逆転、私のFavoritesになったのである。そういえば内容も何となく似ている。

アイ・アム・レジェンドの別のエンディングは、セル用DVDで2枚組のモノとBlu-rayに特典映像として収録されているそうだが、特典映像でなくそのまま別のエンディングにいくDVDが出れば、買っちゃってもいいかな、と思ったりする・・・。どうでしょうか? メーカー様。

ガンプラ製作中

 
完成しました、の日記を早くUPしたいのだが、なかなか終わらな
いので中間報告をば。

○MG(マスターグレード)
ただ今MGグフ・カスタムを製作中です。実はMGを作るのは初めてだったりする。3日位で出来るかと思ったらとんでもない、一週間近く経ってもメドが立たない。理由は部品点数の多さであろう。写真左のように骨格のフレームから作り上げるので手間は倍以上かかる。こんなん完成したら隠れて見えない部分なのにすさまじいこだわりだ。プラモの原型作ってる人は正に神だなぁ・・・などと思いつつ、しばらくフレームだけ鑑賞して楽しむ(^^;)

○エアブラシ起動
今週に入って天気も良くなってきたので(ひとまずベランダで作業) 先日購入した「タミヤ・スプレーワーク ベーシックセット」を開封して塗装に取りかかる(写真右・これ全部塗るのかと思うとちょっとイヤになる) スイッチを入れたら「キュイーン」とものすごい音がしてビビる。音量的には例えれば掃除機位か。エアブラシってこんなにうるさいものなの? こりゃ夜中に作業とかは無理だな(調べたら高いエアブラシには静かなものも多いようだ) また終わった後の手入れもえらく面倒。いろいろとヘコんだが、さすがにこんな私が作業しても仕上がりは実に綺麗♪ もう筆塗りなんて考えられない!

○オレって不器用?
塗装もすんでスミ入れ&マーキングシール貼りにとりかかるが、ちょっとしたミスで何度も塗装を剥がしてしまい、発狂~やる気喪失のループに入って進捗が滞っているところ。まぁ今日も気を取り直して頑張ろう。どうせヒマなんだし(笑) これから足りない部品や塗料を買いに新宿ヨドバシに出かけます。でわでわ。

※今一番欲しいもの~塗装ブースと作業用の机
しかし私の部屋の配置はこれ以上いじりようがない程完成され尽くしているので(もう10年以上同じ家具の配置だ)場所を捻出しようにもアイデアが浮かばない・・・(^^;)

ぬこ画像


先日、午前中からぼけ~っとネットしていたら、ベランダのエアコンの室外機の上にぬこがちょこんと座っているのに気付く。暖房いれっぱなしなのでたぶん暖かくて居心地がいいのであろう。驚かさないようにそーっと写真に収める。普段この場所は衣装ボックスで塞いだ状態の窓なのだが、前回の日記で書いた、給湯器の修理の為にモノをどかしたままになっていたので初めて気がついたのだった。
スリガラス越しにぬこを感じつつ、何かほのぼのした気分になってこうして日記をしたためるヘローンなのであった。アパートでゴロゴロしているだけの私も、こうして誰かの役に立っているんだなぁ・・・(笑)

ところで私は野良猫に恐くて触れない。昔のアパートでの話なんだが、ベランダに子猫がいて、これがあまりにかわいいので何とか手なずけて部屋に引き入れた。そしたらその夜大量にノミにくわれてしまったのだ。数えたら最大40箇所以上刺されていた。かゆくてかゆくてもう発狂しそうだった・・・(今でもノミ取り器-ゴキブリホイホイみたいな形をしている-が押入の奥に残ってると思う) すっげーかわいい娘がいたから、ナンパしてお持ち帰りしたら性病をうつされた、みたいな。違うか。下品な例えをしてすまないな。
ちょっと検索してみたら、その時の画像がPC内に残っていたので、ついでに貼っておきます(写真右) おっと、期せずして同じ色のぬこだ~。それにしても今ちょっと暑いんですけど、ぬこの為に暖房が切れない・・・(笑)


お湯が出ないんですけど・・・


一昨日アパートの給湯器が壊れた。最初は「TVはバンバン叩けば直る」的感覚で(^^;)電源入れたり切ったりガス栓開けたり閉めたりしてみたが、どうもダメそうなので次の日業者に連絡する。夕方には見に来てくれたが「完全に壊れてますね。部品を取り寄せますから、明日か週明けにまた来ます」との事だった。ちなみにここは築15年だ。壊れるの早すぎな~い? ついてないっス・・・。

さて顔洗ったり食器を洗ったりは気合で乗り切るとして困るのは風呂だ。一日位は我慢出来ても二日風呂に入らないというのはちと辛い。頭も身体もかゆい(笑) かと言って水風呂なんて無理だ、死んでしまう(昔同じような事があって、ウェットティッシュで体を拭いてしのいだなぁ)というわけでネットで銭湯を検索、徒歩10分の店をみつけ足を運んでみる。さすがは阿佐ヶ谷、一人暮らしに優しい街だ。

アパートでは冬でもシャワー中心、たまに湯船に漬かる事はあるけど半体育座り状態になってしまうので、こうして足を伸ばして湯に漬かるというのは言いも言われぬ悦びである。日本人である事にささやかな幸せを感じつつ(^^;)帰路に着く。
ちなみにこの銭湯、実にいい具合に古ぼけていて写真に収めたいアングルがいくつもあったのだが、まっぱのオッさんがウロウロしているところにカメラを構える勇気はさすがになく断念する。

だが今日修理が来ないようなら週末また行く事になると思うので、写真が追加UP出来るかもしれないし出来ないかもしれません。でわ。
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png