オリジナル・ガンプラ その7 Zガンダム

今夜はW杯 日本-パラグアイ。今夜は実家でなく私のアパートに兄弟が集まる予定だが、その前に日記の更新をば・・・。
PH_348-1.jpgPH_353-1.jpg
積んどく状態の在庫の消化もこれで一通りきりがつく。今回はMG Zガンダム、それもver1.0である。ver2.0が発売された時はそのシルエットのシャープさ、美しさに地団駄踏んだものだが(ver1.0ってカトキデザインでしょ? 私はどちらかというとカトキ信者なのだが、負ける事もあるんだなぁ)手元にver1.0があるんだからまずはこれを片付けてしまおう・・・。。

何も考えずにパチパチ組み立て始めたが、組んでみると意外と合わせ目が多くてびっくり。MGでも初期の製品ってこんなものなのね~。ゲルググ ver2.0とか最新の製品を作っていたから感覚が鈍っていたようだ。一旦分解して合わせ目消しをしようかどうか逡巡したが、めんどくさくなってそのまま進める(あらあら)

改修ポイントはカラーリング変更メイン。肩・腕回りの青、翼やスタビライザーの黒を白に塗り替え。昔からZに黒い部分があるのが何か嫌だったのだ。全体に白っぽく、且つガンダムのトリコロールカラーは尊守する。その他グレネードランチャーだけ薄く整形し直しした位。
PH_351-1.jpgPH_359-1.jpg
途中黒い翼を白く塗る時にグラデーション塗装にチャレンジだっ!と思って挑戦してみたが、速攻で撃沈_| ̄|○ ベタ塗りに変更しました。調べるとグラデーション塗装って通常の5~6倍は時間がかかるものらしい。数を揃えたくて先を急いでしまう私にはその点でも向かないようで。やっぱり「テク
なしアイデア勝負」という今の路線は私にとって正しいらしい。

さて完成したが、背中側が重くて立てさせられない・・・( ̄▽ ̄;) 仕方なく壁に寄りかかった状態で撮影する。何かどーでも良くなって(^^;)塗装が剥げるのを覚悟で変形させてみる。この複雑怪奇な変形の再現はかなり感動的。古いといってもやっぱりMGはすごかった。

※教訓:ガンプラは買って積んどいてはいけない。作ろうとした時にはもっとすごいバージョンが出ている(あとお台場で買ったガンダムver.30thというのが手元に残っているが、既にRGシリーズというとんでもないのがリリース予定である訳で)
PH_362-1.jpgPH_366-1.jpg

ワールドカップ・南アフリカ大会 観戦記

w-c jap-camw-c jap-ora
私、サッカーはあまりよく知らないのだが、オリンピック同様、Wカップの時だけはガンバレ日本モードへ・・・。

○6/14 対カメルーン戦
サッカー好きな弟、祭好きな義弟、ヒマしてる私(^^;) 三人の思惑が一致して、実家でTV観戦することとなる(おまけに深夜なのに70歳オーバーの父も参加) 当然の如く兄弟三人は代表のユニフォーム着用である。当然である。
「ドリブルドリブル! 何でいかねーんだよ!」とTVに向かってマジ切れの弟と義弟、「うわー!」「あ゛ーっ!」「よっしゃぁぁぁっ!」とここは現地かって位オーバーリアンションの私、それぞれのカラーで盛り上がる。こういう事はバカになれる方がお得である。黙ってみている親父は楽しんでいるんだろうがそうは見えない(笑)

サッカーに詳しくない私めは前持って下調べをしたのだが、『日韓開催時を除くと』日本っていうのは2大会出場で5敗1引分け、1勝もしてないのである。おまけに前評判は代表史上最弱、ちゅーかWカップに出てること事態がおかしい位のレベルらしい(32ヶ国中31位) だから実は日本が勝つなんて全然思っていなかった。家族集合の言い訳、酒のツマミ程度に考えていたのだ。(岡ちゃん、ごめんなさい)
それが皆様知っての通り奇跡の勝利!!! しかし後半は胃がギリギリ痛い位に、見てて苦しかったなぁ。そしてホイッスルが鳴った瞬間、四人の男達は固く握手を交わし、それぞれの戦場に戻っていったのであった・・・(私除く。皆、次の日お仕事ご苦労さん)


○6/19 対オランダ戦
弟の計らいで、義弟とさいたまスーパーアリーナのパプリック・ビューイング(スポーツ競技でスタジアム等の大型の映像装置を利用して観戦を行うイベントのこと)に出向く予定だったのだが(当の弟は仕事で欠席) 義弟が知り合いに「人がすごいので、帰る時に会場出て電車に乗るまでに一時間はかかるよ」と言われたそうで、行きたくないと言い出し、結局また実家へ。

私のプランはこうだ。今日の日本-オランダは0-1で負ける。同日のカメルーン-デンマーク戦は0-1でデンマークが勝ち。そうすると日本-デンマーク戦は引分けても得失点差で決勝トーナメント進出だ!(※言い訳がましいですが、ホントにオランダ戦の前に考えていました)
といいつつも試合っぷりが実にいいので「引分けも夢ではない」と期待が高まるが・・・残念ながら敗北。いや、十分だ。俺のプラン通りだ(^^;) だいたいこの試合、K-1でいうなら自演乙とセーム・シュルトが戦うようなもんだと思うのだが(違うか)よく頑張ってくれた。特に後半は燃えたぞ!

さて次の日TVをつけるとカメルーン-デンマーク戦は1-2でデンマークが勝ちだった。おっと、点数は違ったが得失点差は「1」これも俺のプラン通りだ!!!


○6/24 対デンマーク戦
寝ます。録画して次の日見ます(^^;) な~んて思っていたのだが、そんな状況ではなくなった。深夜まで起きてて見ますよ~。
親兄弟達の動向だが、さすがに仕事とかでパスするだろうと想像していたら、実家に集合するんだそうだ。本気か? 明日(正確には今日)は終電間際で実家へ向かって、始発近くで帰ってきます。朝早くの電車で皆様スーツで仕事に向かっている中、一人で代表のユニフォーム着てたら笑えるだろうなぁ(もちろん着替えますけど)

さぁ、日本はグループ・リーグを突破できるか?! 皆も俺と一緒にリアル・タイムで応援するよな。「俺は明日仕事があるんだ」なんて言い訳は許さん(笑)

オリジナル・ガンプラ その6 MS-14 ゲルググ

前々回のザク完成後、よし、次はゲルググだっ!と思ってMGの量産型のver.2.0を買いに出かけたが、新宿にも秋葉原にも売ってない。いいもーん、通販で買うもんね、と検索をかけるが、Amazonも楽天も在庫品切れ。通販を受け付けているサイトを見つけて申し込むが「問屋にも在庫がありませんでした」との返事(在庫なしって最初から書いとけよー) 欲しいモノは見つけた時に買っておかないと、こういう事になるんだよなぁ・・・。
都内をあちこち探し回ってもダメで殆ど諦めかけてた頃、近隣の中野ブロードウェイで中古\4,780というのを見つけて即買いしました。\(^^\)(/^^)/ 中古ったって箱は汚いけど、中身は買った状態のままだ(当たり前か。半分位作ってあった、なんてそんな中古プラモはイヤだ!)
PH_331-1.jpg
さてここまで苦労して手に入れたMG・量産型ゲルググ・ver.2.0。1.0よりシルエットも色も格段に良し。素のまま組みます。が、オリジナル・ガンプラにする、という使命が私にはあるので、今回は武装に手を入れる事にする。
この機体は背中にバーニアがなく大きく空いているので、リック・ディアスのようなイメージで、武器ラックを組んでジャンク・パーツをどさどさ載せて「最終防衛戦仕様」という感じを狙ってみた。「基地に残っている武器を全部出せ!これは最終決戦だぞ!」みたいな。
ラックは手元にあった3mm厚のスチレンボードを切ってグレー(24) CG100で塗っただけ。武器はザクF2のバズーカ・マシンガン・シュツルムファウスト・足用ミサイルポッドを繋げて持ち手をつけたモノ。ジオンも資材に窮乏している時期であるし、生産数から考えても、ザクの武装が多いのも理にかなっている。(ゲルググ 738台に対し、ザクは4000~6000台とある)
全て後々取り外せるように弱めの両面テープで貼っただけ。差込口とかダボとか作らないのかって? そんなテクはねぇぇっ!(笑)
 
PH_332-1.jpgPH_334-1.jpg
PH_337-1.jpgPH_342-1.jpg
ジオン軍の主要モビルスーツがこれで出揃いました。これをもってガンプラ第一次計画終了。
やっぱりここに旧ザクとギャンも入れるべきだよなぁ。でもそろそろV作戦に進みたいなぁ・・・。
PH_346-1.jpg

40代の転職活動・6 失業保険を頂いて

(これまでのあらすじ)
9/末 退社
10月 人材紹介会社・計6社に登録するが紹介の一件もなし。転職サイトの検索も成果なし。
11.12月 来年からだ、っちゅうて遊んでしまう (当時鉄道模型レイアウト完成)
1.2.3月 月平均3件応募⇒全て書類落ち(一件だけ面接までいくが不採用)
4.5.6月 失業保険給付

このネタもずいぶん間が空いてしまった。前回の面接の結果もちょっと書いとくか、という気になったのでそこから始めたいと思う。
4/初の金曜の夕方に面接をして、その中で今回経験者として応募されてきたが(マッサージ会社のシステム担当)スキルが足りないので、ハロワに行って『実習型』に手続きを変更してきてくれ、と言われて面接を終わる。面接自体はボロボロだったが(^^;)ゝ その話だと何か採用されそうな雰囲気でもある。実習型とは要するに会社に助成金が出るものらしい。まぁ経営も大変だろうからそういう事もあるかと思い、週明けの月曜朝一でハロワに出頭して話をする。だがハロワ担当者とその会社の面接担当者のTELのやり取りの中で、「システム担当はもう決まっているので、この話は現場のマネージャーとしての話だ」との事だった。
「話が違う・・・」
胡散臭さだけが頭いっぱいになり、その場で話を切り上げて帰宅。その後先方には連絡もしていない。

さて4月から失業保険がおりるようになった。9/末退社だが、有休消化などで最終給与支払が12/末、そこから失業申請して三ヶ月の待機、というわけでここまで延びた訳である。当時の給与の半分しか出ないといっても、貯金を切り崩す身としてはありがたいかぎり。
ハローワークに出頭すると、仕事検索コーナーが人でいっぱいなのは以前も書いたが、失業保険給付のコーナーは更にすごい。席はいっぱいで、回りにびっしり人が立っており、廊下にまで人が溢れている。年齢性別はごっちゃで老若男女入り乱れている。大変な社会になっているんだなぁとあらためて実感する。

昔8年前に失業した時はこんな制度無かったと思うんだがが、給付条件として月2件の転職活動実績が必要なので(応募に至るまで。検索しているだけでは実績と認められない) この4.5.6月はとにかく2件は応募して、あとはガンプラを作る(おいおい)という感じで過ごしている。何としても活動実績を作る為にちょっと受かりそうもないなぁ(特に年齢的に)と思う案件でも無理矢理応募。そこまでしないとぶっちゃけ求人がないのだ。(特に4月過ぎてからとたんに厳しくなった→新卒が入社しているんだから当たり前か) やっててストレス感じるし、何か空しくなるがしょうがない。だいたい応募先にも迷惑だよなぁ・・・。

だが本日、今月2件目の応募が済んだので、この生活も終わり。7/初に最後のハロワ出頭をして、失業保険の給付も終わる。7月から後は仕事を探しまくる生活をまたひたすら続けるだけだ。やるべき事は分かっている。応募の条件(ぶっちゃけて言えば給与)を下げて探すだけだ。前職の6掛けといったところだろう。つまりこの3ヶ月は働いても失業保険貰ってもだいたい収入額はだいたい一緒な訳だ。そりゃ遊ぶわな・・・(^^;) 9/末までの三ヶ月間で何とかしたいなぁ。そうすれば無職歴ちょうど一年だ、これで・・・。

オリジナル・ガンプラ その5 アカツキ・ガンダム

PH_304.jpgPH_302.jpg
積んどく状態の在庫の消化~第二段。このHGアカツキ・ガンダムはかつて地方転勤から東京に戻る時に送別の品として貰った思い出の品である。いろいろネット調べるうちにHGなのに\6,800もするという高額商品だった事を知る。ありがとよ、北陸のみんな。
しかしアカツキ自体にはあまり思い入れはなくて(苦笑) いずれは百式を作るだろうが、カラーリングはまず変えるであろうから、ここで金メッキのガンプラを組んでみるのも一興だと思うことにする。だがここでも改造魂がむくむくと頭をもたげてきて(^^;) テクもないのにいばらの道を進んでしまう私なのであった・・・。
51592464.jpg
改修ポイントは
○肩が長いのが気に入らないのでカット。
キリのよさそうなところでノコを当てて、余ったパーツでテキトーに塞いだだけ(^^;) 酷い工作だが、シルエット的には満足。
○シラヌイパックとオオワシパックの結合。
シラヌイのバーニア部分とオオワシのコクピットっ部分をみたいな切り取って、現物合わせでずいぶんテキトーに切り繋ぐ。ボリュームが出すぎて、ドラグーン二台と垂直尾翼の取り付けは諦める。

さてシラヌイ-オオワシパックの展開によって
(左)ストライク並の機動力  (右)ジャスティスの如くパックを分離飛行
PH_305.jpgPH_318-1.jpg
(左)フリーダムの如く超砲撃仕様  (右)ストライクフリーダムの如きドラグーン攻撃
PH_310.jpgPH_316.jpg
スタンドが付属しているのでポージングが楽しい~♪
おまけに金色の外装でビームを弾き返す、という設定なのだから、アカツキ・カンダムって最強の期機体なんじゃなかろうか・・・。
PH_298.jpgPH_299.jpg

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png