windowsXPの代替にLinux(Ubuntu)に乗り換えます・4~インストールしたソフト

Screenshot_from_2014-01-16 01:43:22
OSのインストールは年末年始の連休で済ませてしまったが、ソフトのインストールは仕事帰りにチマチマやっていたので大分時間が掛かってしまった。だが9割方WidowsXPでやっていた環境を再現出来ている。
OSをインストールした時点で主なソフトは入っていた。それ以外は殆ど「Ubuntuソフトウェアセンター」(IphoneやAndroidみたいにアプリをインストール出来る)から入れられたので簡単簡単。

ソフトwindowsUbuntu
ブラウザInternetExplorerFireFoxインストール済み
メーラOutlookExpress他ThunderBirdインストール済み
OfficeスイートMicrosoft OfficeLibre Officeインストール済み
PDFAdobeReaderドキュメントビューアー(Evince)インストール済み
名刺作成ラベル屋さんHomegLabelsラベル屋さんHomeのファイルを
読み込めないので断念
画像PhotoshopGimpソフトウェアセンターよりDL
※1
ドローIllustlatorInkscapeソフトウェアセンターよりDL
解凍・圧縮Laplus書庫マネージャ(File Roller)インストール済み
FTPFFFTPFilezillaソフトウェアセンターよりDL
音楽管理ItunesBancheeソフトウェアセンターよりDL
※2
音楽音量均一化MP3GaineasyMP3GainソフトウェアセンターよりDL
音楽編集mp3directcutAudaCityソフトウェアセンターよりDL
YouTube MP3 DLYouTube to MP3 ConverterYouTube to MP3ソフトウェアセンターよりDL
動画再生Windows media playerVLC media playerソフトウェアセンターよりDL
CD/DVD書き込みB's Recorder
DVD Decrypter
Braseoインストール済み
動画編集TMPGEncpitivi ソフトウェアセンターよりDL
クラウド仕事用:SugarSync
個人用:GoogleDrive
仕事用:思案中
個人用:UbuntuOne
インストール用アイコン有
アンチウィルスAvast!なし※3
スパイウェア対策SpyBot見当たらない
バックアップTrueImageDejaDupインストール済み
使い方:Ubuntu kledgeb
壁紙チェンジBgcallWallchソフトウェアセンターよりDL
使い方:Ubuntu kledgeb
 
FireFox、ThunderBird、Libre Office、Gimp、VLC media playerはwindowsで既に使っていたので、移行に全く問題なし。

※1 GIMP
ソフトウェアセンターからインストールするとVer2.6が入るのだが、出来ればシングルウィンドウモードが使えるVer2.8を使いたい。一回失敗したがVer2.6をアンインストールしないでコマンドを実行したら成功した。
「Ubuntu12.04にGIMP2.8をインストール - Stone Circle Brothers」

※2 Banchee
まずはMP3の録音・再生の為「Ubuntu restricted extras」を入れる。UbuntuソフトウェアセンターからDL。
標準のRhythmboxではMP3エンコードの設定をコマンドラインからやらなくてはならないのだが、調べてもどうにもやり方が分からず挫折・・・。Bansheeに切り替えた。こちらはGUIで設定出来る。「Ubuntu Music Hour」私は「VBR音質:7」で設定。
ItuneではLameを使ったMP3エンコードが出来ないので、QCD PlayerでCDリッピング・エンコード→Ituneで読み込み、という面倒な手順を踏んでいたのだが、Banshee(Rhythmboxも)はワンストップで出来る。これは実に嬉しい。
Banchee・Rhythmbox共にカバーフロー表示が出来るプラグインがあるのだが、どうにも上手く動きませぬ。ずいぶん色々調べてトライしてみたんだが・・・。またアーティスト名・アルバム名・曲名は盛大に文字化けしているので(^^;)これからチマチマ修正していらねばなりませぬ・・・。

※3 アンチウィルスソフトとしては、
1.常駐出来るがコマンド操作になるもの(AVG、Avira Antivir)
2.GUIで操作出来るが手動スキャンになるもの(Avast!、ClamAV=ClamTk)
に分かれるようだ。コマンド操作はちょっと辛いし「Ubuntuも公式には常駐型ウィルス対策ソフトの導入を奨励していません」という話もある(不具合がある模様) また手動スキャンなんてやらなくなるに決まってるので(苦笑) 当面アンチウィルスソフトなしで行く事にした。

総論としてはLinuxで一般的に言われる
・ハードが認識しない ←全く問題起きず
・操作が難しい ←すぐ慣れた。WinXPからWin7.8に移行するのと同じ位(同じWindiwsと言っても結構違うからね)
・サポートが薄い ←ググる能力があれば大丈夫(^^)v
といった問題は殆どクリア出来ている。Ubuntuが優れているのか。Windows8なんてわざわざ買わなくて良かった、というのが本心だ。このエントリーがどこかで誰かの役に立つ事を祈っている・・・。

windowsXPの代替にLinux(Ubuntu)に乗り換えます・3~OSインストール

ubuntu.jpg
↑こんにちわ、Ubuntuちゃん。

○インストールします!
「Ubuntu 12.04 のインストール - Kunihiko Kaneko」
こちらに詳しい解説があるのでここでは割愛。特に難しい事はない。
途中画面が真っ暗になったまま止まっていたが、ただ画面のロックが掛かっていただけだった。(一時間位待ってしまった・・・)

○インストール時にユーザーID・パスワードは設定した方が良いようだ。
「Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ版のススメ」
「Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ版のススメ・2」

○パッケージの更新をチェックする
「Ubuntu 12.04をインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト」
ちなみに400個位アップデートファイルがありました。

○バックアップしたファイルをコピー
「デバイスの空き容量が足りません」などとエラーが出てコピーが出来ない。ホームフォルダのプロパティを見ると空き容量900MB程になっている。HDDは320GBもあるのに。
何だこれ、何だこれ、何だこれ・・・。
OSを再インストールしてもダメ。ファイル復旧ソフトを入れてみたがコマンド操作に挫折。

元旦から半狂乱になっていましたが、何の事はない、
「ゲストでログインしていました」(笑)
丸一日無駄にしてしまった・・・。

○ブラウザ・メーラーの設定
先にも紹介した「Firefox/Thunderbirdのデータを完全バックアップ&復元する方法!」

○フォントを追加する
「Ubuntu 12.04をインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト」

とりあえず最低限使えるようにはなった。これからゆっくりソフトを入れ、設定を直していきます。
正月の3連休終了~(哀)

windowsXPの代替にLinux(Ubuntu)に乗り換えます・2~下準備

winxp.jpg
↑さようならXPちゃん

○ディストリビューション
windowsと言ったらwindows8とか、Macと言ったらMacOSⅩとか、OSは大雑把に言って一種類しかないんだけど、Linuxはごまんと種類があって操作もそれぞれ違う。有名なところではRed Hat、Fedora、CentOS、Debian、openSUSE、Turbolinuxなんてところか。
ここは各ディストリビューションを比較・検討したりなんてせず、人気も高くて本やネットで情報を入手しやすいだろうUbuntuを使う事にする。

○バージョン
Ubuntuは半年ごとに新バージョンが公開されサポートは9ヶ月、長期サポート(LTS)版は2年ごとに公開されサポートは5年となっている。最新版の13.10のサポートは2014/7迄、LTS版の12.04のサポートは2017/4迄である。参照:Wikipedia
最新の機能が使えても9ヶ月ごとにOSのバージョンUPをするなんてやってられないので(^^;)ここはLTS版をチョイスしたい。尚最新のLTSである14.04は2014/4/17にリリースされるらしいが、それではXPのサポートが2014/4/9に終了なので間に合わん・・・。12.04をインストールする事に決定。

○バックアップ
・マイドキュメント内のデータ
・デスクトップに置いてあるデータ
・メールデータ、アカウント、アドレス帳
・ブラウザのお気に入り、Cookie
こんなトコか?
ブラウザはFirefox、メーラーはThunderBirdに既に移行しているので、バックアップは異常に楽。
「Firefox/Thunderbirdのデータを完全バックアップ&復元する方法!」
HDDが2台あるのでそちらにコピー。せっかくの機会なのでデータ類を整理。実はOSのインストールよりこっちの方がかなり時間かかったりする・・・(^^;)

○OSの入手
「Ubuntu Japanese Team」のHPより
「Ubuntu 12.04.2 - 2017年4月までサポート(DVD・USBメモリ用)ubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ)」をダウンロード。
・DVD-Rに書き込み。(DVD Decrypter使用)
※一回目のDVDブートは失敗でUbuntuが起動しない。調べたら書き込みの失敗ではなくダウンロードしたisoファイルが壊れていた。調べ方はこちら。「Ubuntu Japanese Team Wiki/UbuntuTips Windows HashChecker

ちゅーかisoファイルは820MB、一回目のDLは116MBだったって時点で気付けよって話だった・・・(^^;)

○動作確認
DVDを入れて「Ubuntuを試す」をクリックしてライブDVDとして起動。
・ディスプレイはちゃんと映るか
・サウンドは鳴るか→マザーポードの音声出力端子ではなく、USBオーディオ(Creative SoundBlaster DigitalMusic LX)を使っている。右上のサウンドアイコン→サウンド設定→サウンドの出力先→「内蔵デバイス」から「DigitalMusic LX」(ちゃんとデバイスは認識している)を選び直したらちゃんと音が出た。
・キーボード、マウスの動作は
・ネットに繋がるか
・周辺機器は繋がるか(プリンタ等)
こんな事をチェックすれば大丈夫だと思う。特に問題なし。

※その他 かな入力が出来ない
今時かな入力の人もいないと思うが・・・(^^;) 「半角/全角キー」と「Alt+ひらがなキー」を連打してたらどっかで使えるようになった。しかし未だに挙動がおかしい。まぁハードとの相性の問題でなく内部の問題だし、ネットで対処法もずいぶん見受けられるのでこの問題はスルーした。
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png