ルパン三世シリーズ 私的総括

先日放映の終わったTVシリーズについて語ろうと思ったのだが、その前に膨大な量のルパンシリーズと私との関わりについてまとめてみたい。

lupin_1.jpg1971年 TVシリーズ 旧ルパン三世(緑ジャケット)
出会ったのは再放送。当時小学生ながら面白いとは思ったが本当に良さが分かるようになったのは30代過ぎてからだったと思う。数あるルパンシリーズの中で一番好きです!!! 詳しく言えば前半の「大隅ルパン」(大隅は監督さんね)(当時なかった大人向けのアニメを指向)と後半の「宮崎ルパン」(ナウシカやトトロの宮崎駿ね)(あまりに視聴率が悪過ぎて子供向けに転向)に別れるのだが圧倒的に大隅ルパン押し。でも宮崎ルパンも嫌いじゃないよ。おどけるシーンも結構多いけどルパンがドライでクールでハードボイルドなのがキモ。そして何より音楽が素晴らしい!!!(作:山下毅雄 新ルパン以降は殆ど大野雄二)


lupin_2.jpg1977年 TVシリーズ 新ルパン三世(赤ジャケット)
リアルタイムで観てたけど途中から観なくなった。シリーズが長引くにつれて話がつまらなくなっていったのと、ただのマヌケな三枚目になってしまったルパンや、旧ルパンでは小悪魔的魅力を振りまいていたのにただの金と宝石にがめついオバサンに堕した峰不二子が嫌だった。一般的には一番有名で人気があるのはこの新ルパンなんだろう。けど敢えて言おう! こんなのルパンじゃない! ヽ(`Д´)ノ


lupin_6.png1978年 劇場版 (ほとんど赤ジャケット)
断続的に8作が作られている。有名なのは第一作「ルパンVS複製人間」 第二作(1979年)「ルパン三世 カリオストロの城」(これだけ緑ジャケット) あたりだろう。上記2作品以外は自分の中ではTVシリーズとごっちゃになってます。「カリ城」が名作なのは全く異論はないけれど、言わせて貰えるならあれは宮崎アニメであってルパンじゃないんだよなぁ。新ルパンの「死の翼アルバトロス」「さらば愛しきルパンよ」も同様。


lupin_3.jpg1984年 TVシリーズ ルパン三世 PARTIII(ピンクジャケット)
観た覚えがない。もう絵柄からしてNOだった・・・。


lupin_9.jpg1989年 TVスペシャル (たぶん全部赤ジャケット)
2013年までほぼ毎年、計25作が作られている。基本的に新ルパンの流れを汲んでいる。こんなのルパンじゃない! と言いつつほとんど全部観てます(オイ!) でもストーリーで記憶に残ってるのはないなぁ。前にTwitterでもつぶやいたけど最新の作品のルパンってこんなキラキラお目目なんだぜ。これはひどい・・・(>_<)
 

lupin_7.png2008年 OVA ルパン三世 GREEN vs RED (赤ジャケット&緑ジャケット)
OVAはこれ以外6作発表されているが印象強いのはこれ。ルパンを名乗る偽者が多数登場し最後赤ジャケを着たルパンと緑ジャケを着たルパンが対決する。ルパンって本当に存在するのか? という幻の押井守版ルパンを彷彿させる内容。本筋には関係薄いけどここまで押さえてます、という自己アピールのつもりで書き加えといた。んだけどPART5最終回でこの設定を使ってきた!!!


lupin_4.jpg2012年 TVシリーズ LUPIN the Third -峰不二子という女-(緑ジャケット)
旧ルパンより更にスタイリッシュ。サイケデリックというか前衛的というか斬新でアクの強い映像だけど「40年の刻を経てルパンついにキタ━(゚∀゚)━!」というのが私の率直な感想である。これまでルパンはただの暇つぶしコンテンツに落ちぶれてしまっていたんだけど、この作品で一機にルパン熱再来。という意味で価値あるシリーズであった。尚劇場版の『次元大介の墓標』『血煙の石川五ェ門』が同様のテイストらしいがまだ未見です。すいません。


lupin_5.jpg2015年 TVシリーズ ルパン三世 PART IV(青ジャケット)
さてさて、ここまでわざとジャケットの色を併記してきた意味をご理解頂けただろうか。私は一貫して「緑ジャケットが本当のルパン、赤ジャケットはクソ」と主張している。でもここで第四のルパン、青ジャケット登場である。キャラデザインが新ルパンより旧ルパンの顔立ちに近くなり期待を膨らませたものだが、制作陣は新ルパンこそ王道と考えているようだ、というのが観ていて分かった。でも作品の印象はそう悪くはない。


2018年 TVシリーズ ルパン三世 PART5(青ジャケット)
さてやっと本題に入る。でも長くなったので続きます・・・。
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:50代独身。マッサージ屋を開業しています。誰に指図命令されるでもなく気楽にやってますが金はないです。(^^;)

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、ラーメン食べ歩き

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png