部屋の模様替え・1

私の部屋はもう10年以上~2つ前のアパートの時から、全く同じ家具の配置である。動線も使い勝手も完成されていて、これ以上いじりようがないのだが、今のアパートでは間取りの関係で2つ程不満がある。
 ・洋服のラックで一番大きい窓が塞がっている
 ・物入れが折り戸なのでベッドに引っかかって空けにくく、活用出来てない。
今までは仕事から帰って寝るだけ、休みの日もひたすら寝るか(笑)ちょっと元気なら出かけてしまっていたので、部屋の日当たりなんて別にどうでも良かったのだ。しかし今は部屋で何かしている事が多いので、日差しが差し込まないのは人として寂しい(^^;) 第一ちょっと暑い時には窓開けて風通しくらいしたい! 
もう一つの欲求として模型製作用の机と塗装ブースが欲しいっ!(男のロマンである。分かるだろ?)ってのもあって、しばらく前から模様替えの構想を練っていた。わざわざエクセルで平面図を作って検討する、という気合のいれようである・・・。


んでGW前にこれでいこう!って決めて必要な家具などを買い集める。結局全部「楽天」で購入。
・文机(¥8,800 安い! 最初安さと雰囲気を求めて古道具屋を回ってみたが、3万以上が相場だ)
・ロールスクリーン(180cm×180cmで\3,990。ニトリの通販なんだが近場のホームセンターでは¥9,000位。安すぎる!)
・塗装ブース(¥3,980)
・アクリルケース(¥4,160)
GW明けに商品が揃っていざ模様替え開始。一番大変なのは洋服のラックの移動。天井へのつっぱりポールで支えているので、服を全部どかす手間と(部屋は足の踏み場もなくなる) ポールの位置決めのめんどくささ。半日経過。超汗だく。
次に大変なのは配線。はっきり言って電源タップが部屋の全周に引き回されている状態なので、ちょっと位置を変えるとコードの長さが足りなくなったりして、夜に西友に買いに行ったりするはめになる(試しに調べてみたら必要なコンセント数は22個、部屋のコンセント数は6個だ。うへっ!)
結局3日かかって何とか落ち着けるようになった次第である。俺、お疲れ・・・


さてさて我が部屋は1Fで、且つ回りは近隣の建物がすぐ側に迫っている状態に関わらず、昼間は日が差して明るくなりました。ロールスクリーンを開けていると、隣の庭の緑が眩しい・・・。ぬこ観察も容易(^^;) 物入れの前も空けたし工作スペースも新たに確保。結局は配置が左右入れ替わっただけなんだが、これがどうにも居心地が悪く落ち着かない(^^;) 慣れるのかしらん・・・。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:50代独身。マッサージ屋を開業しています。誰に指図命令されるでもなく気楽にやってますが金はないです。(^^;)

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォン。

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png