東北地方太平洋沖地震と私の変わり映えしない日常

100210dka1_2_e.jpg久々の日記復活は今日の大々事件と、それに対して「のん気な」私の一日について(笑)

私は今日休みで、会社指定の健康診断を受け終わって(バリウムとか飲んで)腹ペコなので地下にあるラーメン屋で注文を待っている最中であった。

根源的な恐怖を誘うあまりの大きな揺れに「お客さん!カウンターの下に!」の店員さんの声に素直に従う。10人位いたと思うけど、途中(食いかけのラーメン放っぽって)外に逃げ出す人もいて、収まった時は店内には3人しかいなかった。
そん時は「地下ってヤバいかな。あー俺死ぬかな。」とちょっと思ったけど、とにかく腹が空いていたのでそのまま座って注文を待つ(^^;) 店員さんが「すいません、ガスが止まっちゃって」と代金を返してきたので仕方なく店を出た。
2件目のラーメン屋もガスが止まっちゃって、と追い払われ、もう何でもいいや、と街を徘徊していたらカツ丼屋はOKだった。

その時私は銀河鉄道999のある話を思い出していた。列車が襲撃された時、メーテルはおもむろに鉄郎に「腹ごしらえを済ませておきなさい」というのだ。こんな時に食事が出来るようでないとどこへ行っても生き残る事は出来ない、何も食べられない人より震えながらでも食べる人のほうが生き残る可能性が高い、鉄郎あなた男なんでしょう? と・・・。

店を出て駅前で一服しようとするとすごい人ざかり。余震が続いていて、目の前の雑居ビルがありえない角度で左右に揺れている。悲鳴とざわめき。帰ろっかな、と思ったら当然だがJRは不通。一駅だからと歩く事にする。
東京マグニチュード8.0というアニメを思い出し、あの歩いて家に帰っていくシーンと一緒だなぁ、などと感慨に浸る。これを機会に全ての国民はあのアニメを見るべきだな(^^;)

アパートに戻ったら本とガンプラ(^^;)が倒れていた位で殆ど被害はなかった。実はこれから(休みなのに)仕事で店に行く予定だったのだが、電車が動いてないのをいい事にキャンセル。TELをかけ続け、店の無事を確認できてからビールを飲み始めた。

しかしこういう時に携帯は無力ですな。2~3時間は全く繋がらなかったし、固定電話のほうが少しはまし。メールも遅延しまくってたし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png