手湿疹~最後の斗い

20110827104056-945.jpgマッサージの仕事を始めてからずっと手湿疹に悩まされているのは以前日記にしたためた通りだ。早10年目に突入・・・。
手湿疹とは何ぞや? という貴兄の為にすんごく簡単に解説。手湿疹~別名主婦湿疹と言われるように洗濯・洗い物と家事で手を酷使する奥様に多い病気。他には美容師さんとかでも多いらしい。私の場合は足裏コースやる時のクリームが原因で発症。
・第1段階. 手が赤く腫れて、痒くて痒くて掻きむしってしまい、パンパンに手が腫れる。
・第2段階. 手の皮膚がカチカチに固くなり、じきにひび割れてメチャ痛い。
・第3段階. 手の皮がボロボロに剥けて、まるでクリーチャーの特殊メイク。人間の手ではない。
※写真は第2段階のかなり調子がいい時ね。第3段階の写真もあるが気持ち悪くて公共の場にはUPできん。

いや、俺だって何とかしようと頑張ってはきたのだ・・・。

○フェーズ1. 皮膚科に通う。薬を貰って一時的にはよくなるが、また突然ぶり返してを繰り返しているうちに通院が嫌になり、別の医院をハシゴする。この繰り返し。

○フェーズ2. 医者に通うのがおっくうになり、市販薬で対処するようになる。
img55945393.jpg・メンソレータム薬用メディクイック
  手湿疹用を謳っているだけあって効く! ただしばらくすると急に効かなくなって例によって症状がぶり返す。こんなもんだと諦めていたのだが、ある日ステロイドの副作用というものを知る事となる。自分でも指先の皮膚が薄くなっている気がする。長期間塗りすぎたようだ。

4987426002183.jpg・ヒビケア軟膏
  ネットで知って試してみると意外に良い。しかしメディクイックよりは効果が落ちるという感じだ。ステロイドは入ってないのは安心だか、この症状が改善されるという程でもない。
・ちなみにそれ以外にも尿素入り(ケラチナミン等)とかアロエ軟膏とかずいぶんいろいろ試したけど。全然効かん!

○そして現在フェーズ3. これが『最後の斗い』と思い定めて(^^;) ネットで勉強して奮戦中である。
・家では常に綿の手袋。
・洗い物、風呂に入る時は常にビニール手袋。手袋してシャンプーするのは未だに嫌なものだ。
・仕事中も手袋をする事もずいぶん考えたが、それは最終手段としてまだ取っておいてある。プロのセラピストとして如何なものかと思ってしまう。
藤波辰巳という偉大なプロレスラーがいるが、彼はどんな怪我をしていても絶対にサポーターやバンテージをせずにリングに上がったという。なぜなら「見に来てくれたお客さんに失礼だから」これが真のプロである。
・塗り薬は「アトピーケア」という製品をネット通販で取り寄せて使用中。
atopi+dia.jpg
カード決済も出来ないというめんどくささ。そして高額(一個\4,000程、既に一ヶ月で2.5万円分は購入) かなりお肌に優しいという事で最初は効きが悪かったが、我慢して塗り続けていたら最近は多少はいい感じになってきている。私の場合だが、「エキストラモイストジェル」と「竹酢液でできたベビークリーム(ソフトタイプ)」のコンビがいいようだ。「エキストラモイストクリーム」は例のぶり返し症状が出た。

でわこのままの調子で諦めずに頑張ります。本当に結果出たらまた日記にします・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

ステロイドに頼らないアトピー性皮膚炎の治療法

海外からも注目の独自の薬も使わずアトピー改善へと導く改善法をお教えします。
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png