「Xperia-A」購入記

xperia1.jpgxperia2.jpg
・店にネット回線がないので、スマホでテザリングしてノートPCをネットに繋げていた。後に請求書見てビックリ。今まで月6,000円程度の支払いが月9,000円になってた。( ̄▽ ̄;) こりゃ困る、困るぞよ! 調べたらFOMAの契約をXiに変えるとテザリングの追加料金がかからないらしい。それもXi対応端末を持ってなくても契約変更は可能との事。次の休みに急いでdocomoショップへ。(オンラインでは契約変更は出来ない) 三ヵ月も無駄金使っちまった・・・。
この契約変更でスマホの月々サポートが解除されてしまうルールらしい。まぁ残り二ヶ月分2,000円弱なんだけどね。

・Xi契約となっても使ってるのはFOMA端末(Xperia-Arc) Xiの回線スピードが出る訳でもない。前述の端末購入サポートも切れてしまった件もあり、じゃあ新しいの買っちゃおうか、って気分になってきた。「Arc」は今でも気に入っている端末なのだが、ROMはパンパンでもうアプリが入れられないのと、どうも最近動きが鈍くなってきたのも理由の一つだ。
で、買う機種は既に決定されている。Xperia-A 一択だ。理由は値段。docomoオンラインショップで見ると価格は25,200円。私は10年以上のユーザーなので更に割引されて実質価格15,120円。ちなみに他の端末は3万~4万だ。Galaxy-S4も安くなっていて2.5万で買えるんだが、実機を見てあのドット模様のボディは生理的に無理だった。前回もGalaxy-SⅡ買うつもりが「Arc」になった経緯があるので、よっぽど私はSamsungに縁がないんだなぁ・・・。

・例によって比較表作成。どの機種にするか、というより「A」を買ってもいいかの確認と言っていい。超絶ハイスペック端末が並ぶ現在のラインナップの中で、こいつは決して高性能とは言えないが、買ってもダメじゃない、という確認にはなった。
ちなみに表を見て貰うと、性能で言うならGalaxy-S4かARROWS NXで決まりです。だがスタイルの「主観的な」好みや色(私は白や色つきが嫌で、シルバーや黒がいい。だがシルバーは現行モデルではなく、黒ならば指紋が気になるのでツヤ無しがいい)を加味すると「A」が俄然浮上してくるという按配な訳です。Optimus-itも実に魅力的な端末だが、値段がなぁ・・・(^^;)
spec.gif

・そしていつもの通り、ヨドバシでポイント貰う為に現金一括購入!(一括も分割も総支払額は一緒)
早速「Arc」と並べて記念撮影。「A」は現行端末ではコンパクトな部類に入るのだが、「Arc」と比べると結構デカい。シャツのポケットにはギリギリ入るがジーンズの前ポケットは違和感がある。個人的見解ではスマホはこの大きさが限界だと思う。最近のAndroid端末はデカくなりすぎだ。5インチフルFDはいらんわ・・・。
またちょっとショックだったのが、マットな質感なのに何だか手垢が目立つ事だ。ツヤ消しならいいってもんでもないんだなぁ・・・。いずれ本体カバーを買うかもしれない。(カバーはボディが一回り大きくなるので基本好きではないのだが)

・結論としてはいい買い物をしたとは思っているが「ARC」を買った時に感じた「モノを所有する悦び」みたいな感覚は正直ないなぁ。出来のいい端末だが極めてフツー。TVでもステレオでも何でもそうだが、こうして普段の生活シーンに道具として何気なく溶け込んでいってしまうものなのかもしれない。

※気が向いたら続編を書くカモ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png