Optimus it(L-05E)に機種変(を余儀なくされる)

Optimus itoptimus it 2
先週の日曜の朝、突然スマホ(Xperia-A)が起動しなくなった。PCでいうBios画面からOSが立ち上がるあたりで固まって、再起動するの繰り返し。バッテリーを抜いてみたり色々試したが、なしのつぶて・・・。「仕事遅れます」の連絡を入れてDocomoショップへ直行する。(仕事の連絡にLineを使っているので、スマホがないと業務に差し障りが出るのだ。)

愛想のいいお姉さんがバッテリーを変えたり、初期化したりいろいろやってくれたのだが、結論は「修理不能」( ̄▽ ̄;) 水没マークが赤くなっているので保証も効かないそうだ。水に濡らした覚えはないのでどうにも納得いかんのだが・・・。「機種変するしかありませんね」と言われ「いやです」と言っても仕方ないので「お願いします」と。(^^;)

しかしXperia-Aを買ったのが約7ヶ月前。現金一括で払って、毎月の端末購入サポート(割引)は切れてしまうので、4万円超の赤字だゾ。ぐぅあああっ!!! Sony許すまじ。(笑) 「Sonyタイマー」なんて事が一昔前まことしやかに言われたもんだが、3台スマホを乗り継いできてこんな事は始めてだ・・・。

「出来るだけ安いのお願いします」と恥をしのんでお願いすると、丁度タイミングがいい事に実質負担金5,250円で変える機種があるとの事。具体的には「Arrows NX」「Optimus it」「Medias X」「Aquos Phone si」(全て去年の夏モデル) 色の在庫の関係でOptimus itに即決。

さて、そのOptimus it、実はXperia-Aを購入する時に対立候補だった機種でもあるので、(過去ログ:「Xperia-A」購入記)「ここでお前に出会うとは・・・」と言った心境だ。(^^:) 大きさはOptimus itが若干幅が狭いがほぼ一緒のサイズ。いい感じだ。

優れているのはまずミニUSBがキャップレス防水である事。Xperia-Aは端子にカバーがかかっていたので、いちいち外すのが面倒だし開けたり閉めたりしていると防水性能も落ちそうで、クレードルを別途買って充電していた。Optimus itはさらに上をいっていて「おくだけ充電」も出来るのだが、とりあえず今んとこそこまで必要なし。

ダメなのは、買ってみて分かったのだが外観ではなくUIのデザインがダサすぎる(笑) 壁紙はプリインストールのモノはお話にならずネットで拾う事となるし、アイコンのデザインもイマイチ。同じAndroidでもメーカーが違うとここまで差が出るのか、と始めて知った次第である。IphoneやXperiaはやっぱそういうトコで違うんだな~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png