サラ・ブライトマン コンサート

sb_live.jpg
※コンサートのステージの写真を撮るのは難しい。今回も白飛びしてしまった。(泣)

『世界で最も美しい声』と称されたサラ・ブライトマン、始めて知ったのはいつの事だったか・・・。もちろん最初に聞いた曲は「Time To Say Good-by」だ。YouTubeの動画はローカルに保存してあって今でもときどき見るが、その度に涙を流している。いつでも100%必ず泣けるというのが実に凄い、世紀の名曲である。
その後P・ポッツの「誰も寝てはならぬ」 S・ボイルの「夢やぶれて」などの流れが来て、オペラが正直好きでなかった私もすっかり感化されていった訳なのだが、きっかけはサラである事に異論は待たない。
じゃあコンサートに行ってみたいと思ったか? と言うとまぁそれ程でもない訳で(^^;) だがその機会は向こうからやってきた。これは運命だ・・・。

先日Bostonのコンサートに行った時、いつもの通り席にチラシが一杯置いてある訳なんだが、その中にサラ来日のチラシが入っていた。これだ。
sarah_chirachi.jpegサラ・ブライトマン『with オーケストラ』の文字。彼女のコンサートはゴーシャス感極まりないショーならしい。ワイヤーで空飛んだりとか(笑) はっきり言いますがそんな演出興味ないんです! あくまでサラの魅力は声! そう考える私めとしては、オーケストラをバックに格調高く歌うイメージがモーレツに心くすぐってしまったのである。
ソッコーでBostonのコンサートで帯同したG氏に「行く?」と聞くが却下、次の日に義弟に聞くと「行こう、行こう!」となる。仕事放っぽらかしでネット予約(笑) そしたら前から15席目、ほぼ中央というとんでもなくいい席が取れた。\(^▽^\)(/^▽^)/
もう一度言うがこれは運命だ・・・。

ネットで予習、というか情報集めをするが、ビックリする程情報が入らない・・・。まずセットリストが分からない。とりあえず確認出来たのは空飛んだりはしないようだ。(^^;) またニューアルバム「Dream Chaser」が出てる事も知ったが、TSUTAYAに在庫なし。(CD買う気もなし(笑) 私はコンサートに行くというのはそのアーティストの全楽曲が頭に入っているのが当たり前(それ位好きじゃなけりゃそもそもコンサートなんか行かん)だと思っているフシがあるので、今回は全く準備不足だ。ま、いっか、たまにはこういうのも・・・。

さて当日。
・1曲目「Gothica」徐々に盛り上がっていくオーケストラ、幻想的なライティング・ワーク、焦らしに焦らしてサラが登場、勇ましい感じの曲なのにじんわり涙が出てきた。家に帰ってCD聞き直してみたらそう心にくる曲でもない。ライブってこういうトコが恐ろしい。曲が良ければいいってもんでもないんである。

・涙腺崩壊した私はことある事に号泣。「La Luna」「Canto Della Terra」「Nessun Dorma」後半は「風の通り道」「Scarborough Fair」そしてそして「Time To Say Good-by」 最初は鼻かくふりしてそっと涙をぬぐっていたが、最後は腕でぐいっと顔をふくしかなくなった。隣の人に気付かれたかもしれん。

・「with オーケストラ」のキャッチフレーズからもっと生音っぽいのを想像していたが、固くデジタルなサウンドであった。音が正面のオーケストラから聞こえるというより、横のスピーカーから聞こえる感じ。シンセ打ち込みの音も多かった。ダメと言っているのではない。目指す音にオーケストラが素材として組み込まれている感じ。

・サラの歌声はハンパなく、超絶ハイトーンボイスを聞く度に身震いした。世界最高峰と言われても納得するわ、こりゃ。

・セットリストはベスト盤・集大成的な内容で、新曲ばかりで置いてけぼり、なんて事はなかった。結局「えっ? もう終わりなの?」と思った位濃密な2時間であった。

とまあ、そんなに乗り気でなかったのだが、来て良かった~、大満足♪とぃう結果であった。その後義弟と地元の居酒屋に入り、感想を語りつくしてベロンベロンになり、ブログの更新も翌日にずれ込んでしまった次第である・・・。(^^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png