Glee シーズン4.5.6 その2

前回はストーリーの話が長引いてしまったので、今回はGleeの記事本来のスタイル、名パフォーマンスを動画で紹介していきたい。
※過去の記事 リンク切れ修正、加筆訂正したので未見ならまずこちらから御覧あれ♪
Glee シーズン1.2 
Glee シーズン3 

シーズン4 第6話 グリースより - You're The One That I Want
映画「グリース」はくだらない映画なので観る必要もないが(爆)この曲だけはいい! 大雑把に解説すると彼氏はリーゼントに皮ジャンの不良。彼女はヒラヒラのワンピース着たお嬢様。いろいろすれ違いはあったけど、惚れ合ってるんで彼氏は優等生っぽいカーディガン(何故かリーゼントのまま)彼女は黒のピタピタのボディスーツで会いにくる、というシチュだ。
彼女の歌い出し「ねぇしっかりして!私ちゃんとした彼氏が欲しいの!あなたの事がいいなって思ってるのよ!」が実にキュート♪


シーズン4 第7話 fun. - Some Nights
この歌は知らなかったがパフォーマンスが実に素晴らしいので掲載。注目して欲しいのが赤Tシャツにブルージーンズ。そう!シーズン1第1話「Don't Stop Believin'」と同じ衣装。ここで制作側が新しいGleeを作ろうとしていたと考えるのは深読みし過ぎだろうか・・・。


シーズン4 第9話 Crowded House - Don't Dream It's Over
気持ちがバラバラになってしまったGleeメンバー。もう一度やり直そう、と呼びかけたけど誰も来ない。だけど・・・。Gleeの凄さはちゃんとストーリーと歌の歌詞がリンクしている事。オリジナルの曲を作れば簡単な事だけど過去の名曲をピッタリと当てはめてくる。


シーズン4 第17話 Barry Manilow - Copacabana
この回、自分の恥ずかしい趣味を告発し合う、という話で「実は俺はワムが大好きなんだぁぁぁっ!」といって「ウキウキWake Me Up」を歌い始める(あのこっぱずかしいPVも再現)とか超笑えるんだけど、チョイスはこちら。アメリカではバリー・マニロウのファンって恥ずかしい事なのか? 俺はこの歌好きだが・・・(^^;)


シーズン5 第11話 Boston - More Than A Feeling
ボストンは大好物ですけど、それはあのギターサウンドがもたらすものだと思っていた。歌とハモリでここまで魅せてくれるとははねぇ。ティナをエスコートするブレイン君、マジ格好良すぎる!(ホモだけど)


シーズン6 第2話 a-ha - Take On Me
歌もパフォーマンスも素晴らしい曲を紹介する、という趣旨に反するが映像が素晴らしいので列挙した。そうあのa-haの有名なPVを再現していているのだ! TV番組でよくこんな手のこんだ演出が出来るなぁ・・・。


シーズン6 第6話 Cilla Black - Alfie
シーズン4以降、急激に頭角を表してきたのがこのサンタナ。シーズン5第9話でのファニーガールのパフォーマンスはあまりの歌唱力に度肝を抜かれたが、ここではあえてこの曲を貼ります。実に泣ける・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png