涼宮ハルヒの憂鬱

今更の話題なんですが、再放送で第1期、第2期、そして劇場版、全て見終えたので記念にエントリー。

「オレは美少女アニメなんて観ねーよ!」なんてかっこつけてスルーしていたのが恥ずかしい。(それがかっこいいのかどうかは疑問だが(^^;) 実に面白いアニメでした。何が面白いかって言うと演出の斬新さ、実験性かなぁ?

※以下ネタバレあり

haruhi_1.jpg・朝比奈ミクルの冒険
第1期全13話は時系列をシャッフルした変則的な放映、第2期全28話は時系列に忠実に第1期の13話プラス新作15話を加えた構成となっている。偶然だが第1期の再放送から見始めたのは幸いだった。その第1話が「朝比奈ミクルの冒険」である。

普通は物語というのは舞台や登場人物の説明から入るものだが、この話はそんなものは全くなく、未来から来た戦うウェイトレス・ミクルが悪の宇宙人と戦うという学生の自主製作映画みたいなストーリー。そもそもミクルって誰よ? 主人公は涼宮ハルヒっていうのじゃないの? 頭に「???」いっぱいのまま見進めると、主人公達が撮影した本当の自主制作映画ということが分かってきて、最後に「完成よ!!!」って叫んで涼宮ハルヒが初登場する、って流れである。う~ん、実に斬新である・・・。

ストーリーも設定も(高校生の制作した映画らしく)もうめちゃくちゃだが、ナレーション役のキョンが的確なツッコミを入れる事で何となくまとまっている感じがうまい。あとモブのオジサン達のセリフが棒読み過ぎるのが結構笑える。(^^;)

haruhi_2.jpg・エンドレスエイト
第2期第12~19話。夏休み最後の2週間を延々とループしている(8月31日になると2週間前に時間が巻き戻る)という「うる星やつら~ビューティフル・ドリーマー」じゃん!という何とも素敵なお話だが、これを何と8回放映するというとんでもなく実験的な作品。第1話はループに気付かず、第2話~第7話はループに気付くんだけど脱出出来ず、第8話でめでたくループを打ち破るという流れだが、8話共殆ど話の内容は一緒である。(絵は毎回変わってるし、アフレコも録り直しているので手抜きではない)

これ自分は8回続くって分かってるからいいけど、本放送の時は阿鼻叫喚の地獄絵図だった事は想像に難くない。実際相当ファンが離れたって話だし、DVDの売上も激減したそうだ。いや自分は断然支持しますぞ~!!!

第13話~第18話は脱出の為にいろいろトライして失敗、を繰り返すのかと思ったけど何もないというのがビックリだった。あと脱出の為のヒントが提示されるのかと毎回目を皿の様にして見てたけどそれもなし。何話だったか飛行機の絵が繰り返し描かれるのは何だったんだろうか・・・。

haruhi_3.jpg・涼宮ハルヒの消失
劇場版。こちらは演出がどうのというより元のストーリーが面白すぎる!!! ある朝キョンが学校へ行くと涼宮ハルヒの席がない。それどころか仲間達の誰一人ハルヒの事を知らないという。歴史が改変されたと悟ったキョンはそれまでの日常を取り戻すべく奔走する~要するにタイムトラベルものである。私タイムトラベルもの大好物です。(^^;)

ただ映画として出来はいいものの、ニヒルで冷めたキャラのキョンが熱く語っていたり街を走り回ってる姿は何か違和感あったなぁ。おまけにBGMも普段と変わってて「ジブリかよ!」って思った瞬間もありました。いえ文句ではないです。いい映画です。

もう一つ言うならこの劇場版単体で見てもちんぷんかんぷんであろうという事。TVシリーズからの沢山の伏線が散りばめられているからだ。自分が気付いただけでも
 第1~6話  涼宮ハルヒの憂鬱 I~Ⅵ
 第8話    笹の葉ラプソディ
 第13~18話 エンドレスエイト II~Ⅶ の内一つ
 第20~24話 涼宮ハルヒの溜息 I~Ⅴ
(以上話数は第2期表示)は観ておかなければならないと思う。だったら全部観ちゃえよ、って話だな・・・。

と大きく3つに絞ってみたけどあともう一つだけ!
第1期第12話にして第2期第26話の「ライブアライブ」 ハルヒと長門ユキが学園祭バンドに飛び入り参加するという話なんだが、その演奏シーンの作画がレベル高過ぎて鳥肌立つ。ドラムもベースもリズムどんピシャで、ギターの指使いのタイミングもばっちりなのだ。昔楽器をちょっとだけかじっていて、且つ長年アニメを見続けている俺には分かる。この映像はすごい。観る価値アリ!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:マッサージ屋の店長してます。50代独身。仕事に追われるばかりで、今はアパートに帰ってビールをしこたま飲むのが唯一の楽しみ。

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、PCとスマートフォンいぢり

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png