Hさんオススメ漫画・まとめ

comic_1.jpg①進撃の巨人 (過去ログ) 
最初に彼女に紹介されたのはアニメだったが、先が気になってしょうがないので原作の漫画にも手を出す。いやハッキリ言って絵が超ヘタクソ。パースは狂ってるし何より登場人物の顔が誰が誰だか判別出来ん・・・。何かで読んだんだが原作の諫山創先生が(アニメの作画のクオリティが半端ないなので)「私の漫画はアニメの三流のコミカライズです」って言ったとか。(^^;) でも読みますけどね。漫画でストーリーを把握してアニメで2度楽しむ。最高かよ。

世界観の緻密さ。伏線張りまくってそれをキッチリ回収する手腕。「ええーっ!」てなるストーリーの膨らませ方。見事である。

現在25巻まで刊行。連載継続中。


comic_2.jpg②約束のネバーランド
こちらも世界観とストーリー展開が素晴らしい。特に前半の心理戦・読み合い・騙し合いはかなり引き込まれる。第二部に入ってちょっとテンション落ちるかな? と思ってたけどとんでもない! 更に盛り上がってるし。(≧▽≦) 最新刊で世界の真相がかなり明らかになっちゃって「そこまでバラしていいの?」って心配してしまう位だが、今まで読んできた印象ではきっとあっ!と驚く展開を見せてくれるに違いない。

進撃と並べて遜色ない名作。ちなみに2019年1月からアニメ化決定。当然の結果だろう! ひょっとしたら実写化もくるか? でもあの無国籍なキャラを日本人でキャスティングのは難題かも・・・。

現在9巻まで刊行。連載継続中。


comic_3.jpg③サイコパス
こちらはアニメ。制作はProduction I.Gなんだから本来自分が先に見つけてこっちからプレゼンすべきコンテンツなんだが。お恥ずかしい・・・。

世界観は攻殻機動隊~STAND ALONE COMPLEXにかなりそっくり。総じて良く出来ているが細かく言うと第一期の後半のストーリーがメチャクチャ面白い! でも第二期はちょっとテンション落ちるかなぁ。常守朱ちゃんが一人孤軍奮闘している感じで群像劇としての面白みが削がれているのと、新メンバーが皆どうにも影が薄いのと、敵がかなり小物っぽいのがいけないのではないだろうか。(^^;) 劇場版はまあまあ。

第1期:全22話、第2期:全11話、劇場版:113分。

今後劇場版三部作が作られるらしい。第一部が霜月と宜野座編、第二部が須郷と征陸編、第三部が狡噛編になるらしい。まさか征陸の名前があるとは!!!


comic_4.jpg④東京喰種
Hさんは何故こんなに人が食われる話が好きなのか。(笑) こちらは寄生獣という名作マンガに非常にプロットが似ている。勿論オリジナリティもあって前半主人公が食物に対する嫌悪・苦悩・葛藤の描写がいい。

第2部「:re」に入ってからが更に良く、あさっての方向から話が始まり「おっ! そう繋げるか!」という話の運び(コードギアスを思い出してしまった、と言ったらネタバレになるか) 後半のこの世界の真相には驚かされたし、ラストも含蓄のある終わり方で実に素晴らしい。

強いて苦言を呈するなら第1部後半辺りから超人バトルマンガみたいになっちゃったところかな。2ページぶち抜きで「ズバーーーッ!!!」みたいな見せ方は正直嫌い。(^^;)

第1部:全14巻 第2部:全16巻 他外伝2作。完結。

------------------------------
という訳で上記4つのマンガ(アニメ) どれも実に面白い作品でした。Hさんだけでなく私の名においても超オススメです!!!

P.S.
⑤鋼の錬金術師 ⑥封神演義 まだ見てません・・・m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人:ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:50代独身。マッサージ屋を開業しています。誰に指図命令されるでもなく気楽にやってますが金はないです。(^^;)

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、ラーメン食べ歩き

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は
松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」
の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png